大人になったら卒業すべきファッションアイテム6選

LINEで送る
Pocket

若い頃は普通に使いこなせていたアイテムも、大人になるにつれて似合わなくなってきてしまう事がございます。

 

普段から自身のファッションについて意識していないと、内面的な部分と外面(ファッション)のバランスが崩れ、素敵に見えないなんて事にも繋がります。

 

自身の内面は成長しているのに、ファッションは停滞したままでは勿体ないですよね!

 

今回は、そんな事態を避けるためにも、大人になったら卒業すべきファッションアイテムを6つ見ていきましょう!

 

 

ロゴ入りTシャツ

 

現在のファッション業界は90年代のスタイルが復刻して来ているので、ロゴTと呼ばれてかなりブームになっていますよね。

 

大人が読むファッション雑誌でも取り上げられているので、ついつい興味を持ってしまう可能性があるのですが、実はこのアイテムは着る人をかなり選びます。

 

どちらかというと、自分のファッションにスタイルがある人が外しで用いる事も多く、上級者向けなアイテムなのではないでしょうか?

 

スーパーブランドや、ストリートブランドのロゴ、特徴的なイラストが入ったもの等沢山ございますが、普通の大人が何も考えずに着てしまうとコーディネートが上手くまとまらない事が多く、周囲からも落ち着きが無い印象を与えてしまいます。

 

流行にも左右されやすく、使い方も難しいのでなるべくシンプルで落ち着きのあるデザインのものを選びましょう。

 

 

ダメージジーンズ

 

こちらも現在とても人気のあるアイテムですよね!

10年以上前に流行った少し激しいクラッシュ加工のジーンズも見かけます。

 

勿論パンツのシルエットは今の形になっているので、古くささは感じませんし、普通に格好いいと思います!

 

しかし、このようなくせのあるアイテムは着る人によってはマイナスに作用します。
特に大人の男性が激しいクラッシュ加工のジーンズを穿いていると、どんなに高価なものであってもだらしなく見えてしまう事が多いです。

 

そのアイテムの持つ雰囲気や世界観に自身の雰囲気がマッチしなくなって来たと感じたら卒業するか、控えめな加工のものに切り替えていきましょう。

 

 

スキニーパンツ

 

ファッションの土台でもあるボトムスを整える上でスキニーパンツはとても効果的なのですが、比較的脚が細い人でないとその効果は発揮できません。

 

特に大人の男性がスキニーパンツをピチパツな状態で穿くのは異性からの受けも悪いので、腰周りや太もも周りにゆとりのあるテーパードシルエットに切り替えていきましょう。

 

その方がグッと素敵に見えますよ!

自身の脚のアウトラインに合うものを選ぶのがベストです。

 

 

クロップドパンツ

 

クロップドパンツと良く間違われるアイテムに、アンクルパンツという物がございます。

まずこの2つのパンツがどのように違うのか比較してみましょう。

 

 

クロップドパンツ

切り取りという意味を持つ「crop」が語源で、普通のパンツの裾を切り落とした様なデザインからこの名前になりました。

丈は6分丈~8分丈とまちまちで、購入するアイテムやブランドによって丈の長さは異なり、丈の「長いハーフパンツ」や、「裾の短い長ズボン」と表現する人もいます。

 

 

アンクルパンツ

くるぶしを意味する「ankle」が語源で、丁度くるぶしが見えるくらいの丈感なのでこの名前になりました。

つまり、丈の長さは9分丈でそれ以外の長さのものは別のパンツに分類されます。

 

 

混合されやすいこの2種類のアイテムで大人が選ぶべきパンツはアンクルパンツですね!

 

クロップドパンツは20代の人であれば装いの抜け感を演出するのに有効なのですが、少し中途半端な丈感なので大人が穿くと子供っぽく見られてしまう事が多いです。

 

アンクルパンツであればロールアップで丈の長さも調節できますし、大人の装いに程よいリラックス感を漂わす事ができるのでお勧めです。

 

 

量販店のスニーカー

 

アディダスのシンプルなデザインのものやコンバースなどのローテクスニーカーであれば使えるのですが、派手な色使いのスニーカーや価格の安すぎるスニーカーは、コーディネート全体を安っぽく見せてしまいます。

 

それだけ足元は重要なポイントですので、こだわりのある大人な雰囲気の靴に変えていきましょう!

 

 

アクセサリー

 

アクセサリーに関しては以前の記事でも何回かお伝えしてきましたが、大人の男性はアクセサリーで着飾る必要はありません。

 

たとえ高価なシルバーアクセサリーだとしても、身に付ける人の雰囲気に合わなければアクセサリーだけ悪目立ちしてしまいます。

 

正に上級者向けのアイテムと言えるでしょう。

 

どうしても使いたい場合は、本当にさりげないものでOKです!

 

コーディネートの邪魔をしないブレスレットであれば効果的に使える機会も多いのでお勧めですよ!

 

特に身に付けるアイテムが少なくなる夏に重宝します。

 

 

まとめ
 

 

大人になるにつれて内面的に成長しているのに、ファッションはそのままというケースは非常に多いです。

 

若い頃に似合っていた服が着れなくなる事は少し寂しい気もしますが、大人にしか着こなせない素敵な洋服は沢山ございますよ!

 

そんな素敵な洋服に巡り会えたらきっとファッションもより楽しく感じられるはず!

 

ファッションを通して、是非新しい自分を見付けてみてください(*^^*)

 

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket