これを揃えておけば大丈夫!スタイリストがお勧めするビジネスシャツとは?

LINEで送る
Pocket

ビジネスシーンにおいてシャツはとても重要なアイテムです。

 

ジャケットを羽織っていれば見える範囲が少ない部分ではあるのですが、たったシャツ1枚でも周囲からの印象はかなり変わってきます。

 

あなたはどんなシャツをお持ちですか?

 

意外と軽視されるアイテムでもあるので、この機会に是非見直してみてください。

 

ビジネスシャツを選ぶ際の注意点

 

ここでビジネスシャツを選ぶ際の注意点をお伝えします!

 

まず、量販店や通販などで売られている格安の物はなるべく避けるようにしましょう。

 

理由は、万人向けに作られている為シルエットが微妙なのと、生地にしなやかさが無いので着心地も良くありません。

 

ビジネスシャツで大事な部分でもある襟の作りもあまいので、何処か頼りない印象を与えてしまいます。

 

シャツは消耗品なので高価な物を買う必要はございませんが、そこそこのお値段でなるべくシルエットや品質の良い物を選びたいですね!

 

品質以外の注意点としては、選ぶシャツのデザインです。

 

ショップに行けば様々な種類のビジネスシャツが置いてあるかと思いますが、華美なシャツを購入してはいけません。

 

ボタンの色が目立つものや、襟や袖の裏地にデザインが施されているもの、ステッチに色が付いているものなどですね!

 

この様に、細部に「遊び」要素のあるシャツは一見お洒落に見える為、女性受けが良かったりする場合もございます。

 

しかし、これらの「遊び」要素のあるシャツはビジネスシーンにはふさわしくありません。

 

特に最近はクールビズの影響でこの様な華美なシャツを見かける機会も多くなってきました。

 

デザインに特徴のある「シャツ単体でもお洒落に見えるもの」は、店員さんもお勧めしやすいアイテムの為、勧められてついつい買ってしまうケースも多いです。

 

しかし、その場でどんなに魅力的に見えても後々後悔する事が多いので我慢しましょう!

 

ビジネスシーンにおいてシャツで目立つ必要はございません。

 

それよりも自身の体のラインに合った、シンプルで品のあるものを購入するのがポイントです。

 

ビジネスシャツはこれを揃えよう!

 

では、具体的にどの様なシャツを揃えればいいのでしょうか?

 

スーツを着る仕事をしている方は毎日着るものですので、用途に合わせて数点あった方がいいですよね!

 

いろんな種類のシャツがある中で、ビジネスシーンで重宝するのは

  • 「無地の白シャツ」
  • 「無地の淡いブルーシャツ」

の2種類のみです。

 

このカラーはビジネスシーンにおいて最もオーソドックスで、それは今後も変わることはありません。

 

ですので、まずはこの2色を揃えましょう!

 

ショップに行けば他の色も気になるかもしれませんが、ネクタイやチーフのと組み合わせが幅広い点や、ビジネスの様々な場面に対応できるという利点を重視すると、やはりこの2色あれば十分かと思います。

 

バリエーションを増やすよりも、シャツの質にこだわりましょう!

 

シャツの色に変化が欲しい場合は、あまり目立たないストライプシャツはお勧めですよ。

 

特に白とブルーで構成されたストライプシャツは使いやすくて便利です!

 

 

襟の種類にこだわろう!

 

シャツの襟には様々な種類がございます

 

中でも一番スタンダードな物は襟先の角度が75~90度のレギュラーカラーと言われるものになります。

 

まずこれを選ばれる方も多いのですが、実は襟にも流行があり、現在レギュラーカラーは少し古くさい印象を与えてしまいがちなんですね!

 

そこでお勧めなのが「セミワイドカラー」と言われる、襟先の角度が90~100度前後広がっているものです。

 

更に角度が広い「ホリゾンタルカラー」(カッタウェイ)もお勧めですね!

 

カッタウェイであれば、ノータイスタイルでも首元がスッキリ見え、ネクタイをしていない状態でも様になります。

クールビズの時期なんかはとても重宝しますよ!

 

襟先の角度以外にボタンダウンタイプや、スナップボタンタイプのシャツも選択肢に入って来るのですが、ネクタイを絞めたり、フォーマル度を高めにしたい場合は襟先にボタンの無いものを選びましょう!

特にボタンダウンはカジュアルな印象が強いので、TPOによっては注意が必要です。

 

この様に、襟先の違い一つで見え方は全然違ってきますので、いろいろ試着しながら自身にぴったりのものを見付けてみてください!

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

ビジネスシーンで本当に使えるシャツって意外と少ないと思われた方も多いのではないでしょうか?

 

本来シャツはシンプルなものであって、色やデザインで遊んでいるものはビジネスシーンでは適さないんですね。

 

シャツのデザインで目立つよりも、シルエットや品質、襟の形を意識した方が断然素敵になれますよ!

 

消耗品であるシャツは、定期的新しいものに交換していく事も大切です。

 

シャツ専門ブランドであれば、1万円以下でも質のいいものは沢山ございますので、是非気持ちよく着れる素敵なシャツを見付けてみてください(*^^*)

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket