今を生きる事が、ファッションにおいても大切な理由

LINEで送る
Pocket

いつまでも若々しく見られたいと思うのは女性だけではありませんよね?

 

歳を重ねても素敵でありたいという気持ちは、少なからず誰の心の中にもあるはずです。

 

かといっていつまでも若い頃と同じような格好をしていたら、周囲からは痛い人に見られてしまう事もあります。

 

特に体型が細身の人にありがちなのですが、ある程度年齢を重ねても若い子達が着る様な細身の服が着れてしまうと、いつまでもそのテイストの服装をしてしまったりするんですね!

 

ショップの店員さんも、「綺麗に着れていますね。ピッタリですよ!」と言って、その人にとってベストな服でなくても、売上の為に売ってしまう事が多いのが現状です。

 

これではなかなか本人は気が付かないのですが、ただサイズが合うものが似合う服とは限らないんですね!

 

自分の雰囲気と着る洋服のテイストがマッチしていない場合、やはり周囲からは違和感のある装いに見えてしまうものです。

 

では、ファッションにおいて若々しく見られるにはいったいどうすればいいのでしょうか?

 

まだ20代の若い時期であれば何も気にせずにいろんな服を着れてしまうのですが、30代からは着る服について真剣に考えていかなければなりません。

 

今は年齢よりも若く見える人が多いので、外見的に違和感が無ければ昔の服も全然着れてしまう事が多いです。

 

しかし、その様な服を着ていても、心の何処かで「何か違う」という感覚はあるのではないでしょうか?

 

それは自分自身の心が成長し、次の服に移行するサインでもあるのです。

 

この感情を感じたら、いくら昔の服が着れたとしても、今の自分に相応しい洋服を探してみてください。

 

心は現在を生きているのに、服装だけは過去のままでは、何処か若作りしている印象になり、若々しいイメージからは遠のいてしまいます。

 

過去ばかり見つめて、今の自分を否定してはいけません。

 

今の自分の事をよく理解し、それに相応しい洋服を着る事が、若々しい自分で有り続ける最も効果的な方法なんですね!

 

ですので、周囲に若々しい印象を与える為に、無理して若い頃の服装をする必要はありません。

 

今を生きるという事を意識し、等身大の自分をファッションで表現していけばいいのです。

 

年齢を重ねても若々しく今っぽい雰囲気でいる為には、ただ若者の服装をするのではなく、今の自分を魅力的に見せてくれる服を着て、そこに年相応の自分なりにアレンジしたトレンドを加えて行くのがベストですね!

 

過去にこだわるのではなく、現在を真剣に生きる事が素敵な未来に繋がって行きます。

 

ファッションも同じです。

 

常に今の自分のファッションを意識してみてください。

 

それが年齢を重ねても若々しく素敵でいられる秘訣なのです!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket