ファッションに迷った時の対処法とは?

LINEで送る
Pocket

あなたはこんな悩みを抱えた事はありませんか?

 

「今の自分にはいったいどんな服がベストなのかがわからない」

 

「若い頃は勢いで何でも着れたのに、歳を重ねるにつれて今着ている服に不安を感じる様になってきた」

etc…

 

この様な悩みは、きっと多くの人が経験するはずです。

 

何を着ればいいのか分からないというファッション迷子の状態では、自分に自信が持てなくなってしまったり、ファッションそのものを楽しめなくなってしまいますよね。

 

今回は、ファッション迷子になってしまった時の対処法と、自分らしいスタイルを確立する事のメリットを見ていきましょう。

 

 

合わない服は排除する

ファッション迷子になってしまうと、闇雲にいろんなジャンルの服に手を出してしまう事があります。

 

誰がどう見ても似合わないのに、自分と同じ年齢層がターゲットのブランドだからといって無理して着てみたり、本来の自分のテイストとは真逆のファッションをしてしまったりと、洋服に必要以上にお金がかかってしまう事も多くなるのです。

 

ファッション迷子になってしまっている状態では、精神的にも辛いものがありますよね。

 

そんな時は、合わないと思った服はとことん排除するようにしましょう。

 

人間関係もそうですが、人は自分と合わないものにストレスを感じます。

 

あなたも学校やビジネスの場などで、性格の合わない人と関わらなければいけない時に、不快感を感じた事があるのではないでしょうか?

 

「あの人はどうしてあぁなんだろう?」

とかいろいろ考えているうちに心も疲れてしまうものです。

 

それはファッションも同じなんですね。

 

自分には合わない。と感じるファッションに無理してトライしても、自分の心が苦しくなるだけです。

 

無理をせず、自分と合わないもを排除していけば、ストレスが一気に少なくなりますよ。

 

人間関係の場合はなかなか難しい面もありますが、実は気にしないのが一番で、そこまで深く考える必要はないのです。

 

こうする事で、グッと心が楽になります。

 

ファッション迷子になり、自分に合わない服を手にしてしまうと、気持ちもなかなか上がらずパッとしない雰囲気になりがちです。

 

そんな時は、合わないと感じる服をどんどん排除していき、現在の自分が心地よいと感じる服に意識を向けて行きましょう。

 

 

自分の好きを大切にする

ファッション迷子になってしまった時こそ、自分の好きを大切にするべきです。

 

ファッションとは本来楽しむものです。

 

自分の装いに対して、好きという感情が全く無いのであれば、どんなに高価な服を着ていたとしても、きっとそれはつまらないものになってしまうでしょう。

 

年齢と共に人の好みは変わって行きます。

 

自分の昔のファッションを振り返った時に、何であんな格好をしていたんだろう?

と思った経験はありませんか?

 

この様に、人は気が付かないうちに自分の好みのファッションが変わっていたりするんですね。

 

ですので、自分自身と真剣に向き合って、現在の自分の理想とリンクする服を選べば、案外それが正解だったりもするのです。

 

勿論、自分と真剣に向き合おうとしなければ、いつまで経ってもファッションだけは昔のまま。

 

自分の事が客観的に見れていない為、好きと似合うがずれてしまっている。

 

という状態にもなり得ますので、注意が必要です。

 

ですので、自分の事を客観的に見て、現在の自分の理想や周りの環境にリンクする装いは何なのかを考える事は、とても重要になります。

 

その上で、自分の好きを大切にすれば、ファッションを楽しみながら新しい自分に生まれ変わる事ができるのです。

 

ファッションの迷いは心の迷いでもあります。

 

常に自分の心の変化と向き合っていく事は、装いのスタイル形成にも繋がって行くのです。

 

 

ファッションと心はリンクする

普段自分がどの様なファッションをしているか思い出してみてください。

 

自信があって、心がイケている状態の時は、ファッションにもそれが現れているはずです。

 

反対に、自信を失って心が弱っている時は、ファッションもイケてないものになっていませんか?

 

それくらい、心の状態は表に現れるのです。

 

ファッション迷子になってしまっている場合、当然心にも迷いが生じています。

 

そんな時は、自分の心を高い状態に持って行きましょう。

 

心の状態を高い所に持って行く方法は人それぞれなのですが、私の場合は理想の未来を想像するようにしています。

 

そうするとワクワクしてきて、「こんな所で落ち込んでいる場合ではない」という気持ちになってくるんですね。

 

そして、家に引きこもるのではなく、なるべくプラスの雰囲気を感じる所に出掛けるようにします。

 

表参道や銀座など、ファッション感度の高い人達がいる場所に行くのもいいですね。

 

そこで素敵な人達を見ているうちに、自然と心が明るくなってきます。

 

心がこの状態になると、不思議とファッションもより良いものにしていきたいと思うようになるんですね。

 

心が沈んでいる時は、どんどんマイナスの方向に引っ張られてしまうものです。

 

それがそのままファッションにも悪い影響を与えてしまう事はよくありますので、自分の心をプラスの方向に持っていく術をマスターしておく事はとても重要なんですね。

 

では、ファッション迷子を克服し、自分らしいスタイルを確立するとどの様なメリットがあるのでしょうか?

 

 

ファッションで心を支える事ができる

心がファッションに影響を与えるという事はお分かり頂けたと思いますが、ファッションによって心を支える事もできます。

 

例えば、「何だか気持ちが上がらない」
と思った時は、なるべく綺麗な格好をして、自分らしいスタイルを心掛けるようにします。

 

すると、そのスタイルは心の状態が高い時とリンクしたものなので、自然と気持ちも上がって来るんですね。

 

気持ちが上がらない時にダサくてイケてない格好をしてしまうと、自信も無くなり、心はよりマイナスの方向に引っ張られてしまいます。

 

そうならない為にも、自分の気持ちが上がる装いを用意しておく事をお勧めします。

 

ファッションによって心を支える事ができれば、冷静な目で自分を客観視する事もできますので、ファッション迷子になりにくい環境を自ら作り上げる事もできます。

 

長い人生において、これはかなりのメリットではないでしょうか?

 

更に髪型やファッションも新しいものに一新すれば、一気に今っぽい雰囲気にもなれ、鏡を見て更に気持ちを上げる事ができるのです。

 

外見を整えると気持ちは確実に上がります。

 

そしてそれは、あなたの日常にプラスの効果をもたらします。

 

ファッションと心のリンクについて良く理解し、それを上手く利用できるようになれば、人生もより良い方向へ導く事ができるという事を覚えておきましょう。

 

 

まとめ

世の中にはいろんなブランドの服があり、いったいどれを着るのが正解なのか分からなくなってしまう事は誰にでもあります。

 

20代の頃は独自のファッションセンスで上手くいっていた人でも、30代、40代と、年齢の節目になると迷いが生じてしまうものです。

 

そんな時は、合わないものはとことん排除する事から始めてみましょう。

 

そして、気持ちが楽になった所で自分自身と向き合うのです。

 

この時、自分の心の状態をなるべく高い所へ持っていきます。

 

その状態のあなたにはどんな装いが合いますか?

 

この時に自分が生活しているソーシャルからずれていない範囲で、好きという気持ちも大切にすると、あなたらしいスタイルのファッションを見付ける事ができます。

 

自分のスタイルを持っているという事は、ファッションだけでなく人生もより良い方向に向かいます。

 

もしもファッション迷子になってしまった時は、今回お伝えした事を試してみてくださいね!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket