大人世代がファッションを楽しめる時代へ

LINEで送る
Pocket

年齢を重ねるとともに、ファッションへの興味が薄れてしまう人は多いです。

 

歳を重ねれば、それだけ似合わなくなる洋服も出てくるので、「もう自分はファッションにお金をかける年齢ではないんだ」という思いから、どんどんファッションから遠ざかってしまうんですね。

 

社会に出ると、学生時代に比べて私服よりもスーツ等の仕事服を着る機会が多くなります。

 

仕事用の服であればある程度パターンが決まっているので、自分のファッションと真剣に向き合う機会は徐々に減っていってしまいます。

 

それも、ファッションから遠ざかってしまう原因なのではないでしょうか?

 

しかし、この状態をそのままにしてしまっていては非常に勿体無いですよ。

 

何故なら、人生は大人になってからの方が圧倒的に長いからです。

 

ファッションがイケてない日は、何だかその日1日がパッとしないものになってしまいますよね。

 

1日1日の積み重ねが未来を形成していくのですが、日々のファッションが適当な状態では、人生そのものがパッとしないものになってしまうと言っても過言ではないのです。

 

そして、大人になってからの人間関係は、あなたの人生に大きな影響を与える事が多いです。

 

その為にセルフイメージを高める事はとても大切なのですが、ここでファッションはとても強い武器にも防具にもなるのです。

 

人生は1度きりしかありません。

 

もしもファッションが若い人の為のものという考え方をお持ちであれば、ここで1度考え方を改めなければなりません。

 

 

大人世代こそファッションを楽しむべき理由

大人世代になってもファッションを楽しんでいる人はとても素敵です。

 

皆さん共通して、若い子達には出せない品格や気品に溢れています。

 

ここで間違えてはいけないのが、無理して若い世代が着るようなお洒落なデザインの服を着るのではなく、決して若作りではない、年相応のファッションを楽しむという事です。

 

その方が周囲からのイメージも良く、圧倒的に素敵に見えますよ。

 

高校や大学等の学生時代であれば、元々容姿のいいイケメンや可愛い子の方がファッションにおいては有利です。

 

着る服の選択肢が多い中、似合う洋服の幅も広く、いろんなジャンルの服を着こなせてしまうので当然ですよね。

 

しかし、年齢を重ねていくにつれて、その差はどんどん縮まって行きます。

 

お互いに歳を取り、着る洋服のジャンルも大人世代にシフトしていきますから、自分の身体の日々のメンテナンスや、洋服への気配りがしっかりとできている人が素敵になれるのです。

 

この様に考え方を広げてみると、大人世代がファッションを楽しむべき理由が見えてきます。

 

 

おしゃれの中心は大人世代へシフトしつつある

世の中には非常に沢山のブランドがありますが、ターゲット層を徐々に上げてきているブランドが多くなってきています。

 

10数年くらい前は20代~30代までを顧客ターゲットとしていたブランドも、現在は顧客ターゲットを30代~50代までとシフトしていて、大人世代に受け入れられるデザインで展開していたりします。

 

この理由の背景には、若者向けのファッションの低価格化にあります。

 

現在もファストファッションは非常に人気がありますし、低価格でもお洒落ができる若者向けのブランドが沢山あり、ファッションに多額のお金をかけるよりは、いかに安価にお洒落をするかという事を考える若者が多くなってきました。

 

この時代の流れもあり、顧客ターゲットを徐々に大人世代にシフトするブランドが多くなってきた訳です。

 

その証拠に、かなり昔に通っていたブランドにフラッと立ち寄ると、今でも全然使えるアイテムが多かったりもします。

 

自分が大人世代になるとともに、ブランドも一緒に大人になった訳ですね。

 

勿論全てのブランドがそうなのではありませんが、この傾向にあるブランドは多く見られます。

 

これまでのお話しを聞くと、若者は低価格でもお洒落ができて、大人はお金をかけないとお洒落ができないように聞こえるかもしれませんが、全然そんな事はありません。

 

少子高齢化社会の現代において、顧客ターゲットを大人世代にした方がマーケットの規模が大きいと考える企業は沢山あり、今後は大人世代だからこそ素敵に着こなせるファッションも、リーズナブルな価格で買える時代が来るはずです。

 

この流れが主流になれば、「もう若くないからファッションに興味を示すのは辞めよう」という考え方をする人も少なくなってくるのではないでしょうか。

 

現在は、シルエットや素材などにこだわりがあり、大人でも安心して着られる洋服が沢山あります。

 

これだけ豊富な商品が揃っている時代に歳を重ねる事ができるのはとてもラッキーですよ。

 

いい時代になりましたね。

 

 

時代の流れを肌で感じよう

大人世代がファッションで気を付けなければならないのが、独自の固定観念によって形成されたガラパゴスファッションです。

 

世の中の流れを完全に無視したこの様なファッションは、若作りで痛々しく見えてしまう事もあり、時代の流れや流行を全く意識していないものになりがなちなので、古くさくイケてない事が多いです。

 

ここで大人に相応しい装いとは何なのかを考えなければならないのですが、今のファッションはカジュアル化が進行しているので、大人世代が自然に使えていたドレスアイテムもなかなか使いにくいのが現状です。

 

この様に、年齢による棲み分けが無くなってきているのも、大人になってから自分のファッションの方向性を見失ってしまう原因なのではないでしょうか。

 

だからこそ、ここで私達大人世代がイケてるスタイルを作っていかなければならないのです。

 

このファッション変革期を乗り切るには、どんどん新しい刺激を受ける事が大切です。

 

自分の内側に閉じ籠るのではなく外に出て、今はどんな時代なのか、どの様にファッションが変わってきているのかという時代の流れを肌で感じるのです。

 

すると、自然に今の自分に足りないものや何が必要なのかが見えて来るはずです。

 

この感覚を忘れない事が大切なんですね。

 

 

最後に

 

今回の記事では、ファッションの中心が大人世代にシフトしてきているというお話をさせて頂きました。

 

ファッションは若い世代でないと楽しめないというものではなく、大人世代こそファッションによって受けれる恩恵があるという事がお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

装いの持つ力を実感するのに、生まれ持った外見や年齢は関係ありません。

 

本来のファッションあり方は、ファッションによってより良い人生を生きる所にあります。

 

ただ外見を着飾ってお洒落をする次元に留まるものではないんですね。

 

この事を理解しているだけで、ファッションに対する価値観がガラッと変わるはずです。

 

これからの時代、大人世代に向けたプロダクトは更に増えていく事でしょう。

 

それらを有効活用するかどうかは、あなた次第です。

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket