大人の男性がお洒落すぎるのはよくないって本当?

LINEで送る
Pocket

今までお洒落に関してさまざまな事をお伝えしてきましたが、本日は大人の男性のお洒落についてのお話をしたいと思います。

 

皆さんは大人な男性のお洒落についてどう思いますか?

 

大学を卒業してから会社に入ると、スーツや作業着で過ごす事が多くなり、休日はラフで動きやすい格好が優先され、どんどんお洒落に対して億劫になってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

それが原因で、大学生の頃から私服のテイストが全く変わってないという人もいます。

 

しかし、そんな装いを女性はしっかり見ています。

いつの時代も好感を持ってもらえる装いでいたいですよね?

 

では、大人の男性はどの様にお洒落をすればいいのでしょうか?

 

ここで注意しなければいけない点は、お洒落過ぎる格好は避けた方がよいという事です。

 

デザインが凄く凝っていたり、それ単体でカッコよく奇抜なアイテムを組み合わせたコーディネートは、キザな印象や頑張っている感を与えてしまい、逆に好感が持てない装いになってしまうケースがほとんどです。

 

では、万人受けする大人な装いとはどんな感じなのでしょうか?

 

それは

【清潔感と品があって、シンプルな装い】

です。

 

ところが、

実はこれ、意外と難しいんです!

 

1歩間違えるとパットしない無難な格好になってしまいますし、かといってお洒落なデザインの服をただ着ればいいというものでもありません。

 

ここで失敗しない為のポイントをいくつかご紹介します!

 

・清潔感を出す為に、使うカラーは全身で3つまでにしましょう!

以前【清潔感のblog記事】でもお伝えしましたが、使うカラーが多くなればなるほど清潔感から遠ざかってしまいます。

人は、目に入ってくる情報が少ないほど清潔感があると感じるからです。

 

・シンプルな装いを目指すなら、無地のアイテムを撰ぶべき!

いろんな装飾が施してあったり、派手なアイテムは避けましょう。

デザインが凝りすぎていると、それに合わせるアイテムが限定されますし、【品があってシンプル】というイメージから遠ざかってしまいます。

 

・品を出すなら安すぎるアイテムはNG!

近くで見ると、どうしても素材感に差が出てしまうんですよね。

これからの季節、特にジャケットは慎重に選びましょう。

 

例えインナーが安価でも、ジャケットが上質であれば品を出すことができますが、逆では誤魔化せません。

 

全て上質なアイテムで揃える必要はありませんが、大人の男性であれば全身のコーディネートの中で数点は上質な物を取り入れた方がいいです。

 

特にジャケットと靴は妥協しない方がいいですね!

 

この2つを安価な物にしてしまうと、一気にチープな感じが出てしまいます。

(見た目や風合いが価格に比例しやすいアイテムの為)

 

若者なら様になることもあるのですが、大人の男性はシンプルな装いでお洒落な雰囲気を出すためにも、上質なアイテムを取り入れるべきなのです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

大人の男性がお洒落な雰囲気を出す為には、派手過ぎず、かといって無難になり過ぎない様にすることが重要です。

 

ここを意識するだけでも全然違いますので、是非チャレンジしてみてください。

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket