脱ファッション初心者!よりお洒落になれるミックススタイル3選!

LINEで送る
Pocket

ファッションの基礎知識を学んで、ある程度自分らしいスタイルを構築できるようになったら、更にお洒落に磨きをかけたいと思うようになるのではないでしょうか?

 

そんな時は、いろんな洋服をミックスさせたスタイルから挑戦してみるのがお勧めです。

 

今回は、そんなミックススタイルを3つ見ていきましょう!

 

 

ブランドミックス

 

1つのブランドで全身コーディネートすると、そのブランドの雰囲気が全面に出てしまうので、オリジナリティを追及したい人はブランドをミックスさせてコーディネートを組む事が多いです。

 

自分の雰囲気に合うブランドを厳選し、そこから気に入ったアイテムを組み合わせてオリジナルのスタイルを作るのはとても楽しいですよ!

 

また、いろんなブランドが選択肢に入ってくるので、シーズン事に選べる洋服の幅が広がるのもメリットですね。

 

ただ、雰囲気が全く違うブランドを合わせてしまうとコーディネートがちぐはぐになり、どこか不思議な感じになってしまう事があるので注意が必要です。

 

ブランドをミックスさせる時は、ここを意識しなければいけません。

 

ですので、心配な人はまず1つのブランドで固めて、基本となるスタイルを構築してから徐々に様々なブランドとミックスさせて行く感じでも大丈夫ですよ!

 

その方がコーディネートがスッキリまとまる事が多いです。

 

 

新しい洋服と古い洋服のミックス

 

全て新しい洋服でコーディネートを組むのはもちろん素敵ですが、過去に買った洋服を旬なスタイルに組み込んでもいいですね!

 

例えば、去年買ったお気に入りの洋服と今年買った新しい洋服のミックスです。

 

これをする事によって意外な組み合わせも発見でき、コーディネートのパターンも増えるのでお勧めですよ!

 

いろいろ試しているうちに、そこに個性が生まれてオリジナルのスタイルが完成する事もよくあります。

 

毎年変わらないベーシックなアイテムに、トレンドなアイテムを組み合わせるのもいいですね!

 

最近はこの様に、ベーシックなアイテムにトレンドなアイテムを部分的に加えるのが主流になっています。

 

ベーシックな完成された装いを軸に、トレンドアイテムでその年の気分を取り入れると、それだけでお洒落な雰囲気に見せる事ができます。

 

何でもやり過ぎは良くないですが、このくらいのさりげなさがセンス良く見せる為のポイントなんですね!

 

ミックスするアイテムとして古着を使うのもありですよ。

 

何万円もするような高価なアイテムも古着であれば格安で手に入れる事が可能ですので、現在の自分のファッションと相性が良ければ買いです!

 

この手の服は一点物が多いですし、他人と被ることが少ないので古着に抵抗のない人は古着のミックスにも是非チャレンジしてみてください!

 

 

テイストミックス

 

モード、ストリート、フォークロア(民族調のスタイル)、スポーツ、ミリタリー
etc.

世の中には様々なテイストの服がございますが、現在はこれらを上手く組み合わせる事が当たり前になっていますよね!

 

特に街着はミックススタイルになる事がほとんどですので、どんな人であっても自然とテイストミックスはされている事が多いです。

 

元々作業用のパンツであるジーンズに、フォーマル着であるジャケットを合わせてきれいめなカジュアルスタイルを構築する人は多いですし、カーゴパンツにスニーカーを合わせればミリタリー×スポーツのミックススタイルになります。

 

ただ、これらを何も考えずに組み合わせてしまうと、失敗してしまう事が多いのもテイストミックスなんですね!

 

ファッション初心者の時に、雑誌に載っているスタイルが難しいと感じる事が多いのは、テイストミックスを多用したスタイルが多く掲載されているからです。

 

ですので、まずはファッションの基本からマスターしていき、その基本的なスタイルにどのテイストをプラスしたら自分の理想的な感じに近づくのかを考えて行く必要があります。

 

意図的にミックススタイルを構築出来るようになるとファッションの選択肢はかなり広がり、コーディネートを組む楽しさは更にアップします。

 

いろいろトライしながら、自分のスタイルを見付けてみてください!

 

 

まとめ
 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ミックススタイルを意識すれば装いのマンネリを解消するのにとても有効です。

 

今回は、

「ブランドミックス」

「新しい洋服と古い洋服のミックス」

「テイストミックス」

 

の3つの方法をお伝えしました。

 

より自分らしいスタイルを構築するのにも必要なテクニックですので、今の自分のファッションに磨きをかけたい人は是非チャレンジしてみてください(*^^*)

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket