大人のおしゃれに必須!ライフスタイルとファッションのバランスとは?

LINEで送る
Pocket

あなたのクローゼットにはどの様な服が並んでいますか?

 

普段の生活の中で活用しやすいアイテムは揃っていますでしょうか。

 

クローゼットはパンパンなのに、あまり着る事のない洋服が多くなっていたら、自身のライフスタイルとファッションのバランスを見直すタイミングである可能性が高いです。

 

特に大人のおしゃれには、ライフスタイルとファッションのバランスがとても大切なんですね!

 

今回はそんな大人のおしゃれに欠かせない考え方と、実践方法をお伝えします。

 

 

ライフスタイルとファッションのバランス

 

大人のおしゃれに何故ライフスタイルとファッションのバランスが大切なのでしょうか?

 

それは、大人には様々なソーシャル(社会)があり、それに合致した装いを求められるからです。

 

例えば普段スーツばかり着ている人が、カジュアルな服を何パターンも持っていても活用する機会は少ないです。

 

仕事で人前に立つ事が多い人が、好きな格好だからとデニムやTシャツでは様になりません。

 

反対にフォーマル度がそれほど高くない仕事をしている人であれば、毎日スーツでビシッと決めているよりも、きれいめな服装を何パターンか持っていた方がお洒落なのではないでしょうか!

 

大人のおしゃれには好きな服を着るという基準だけでなく、自分が今置かれている立場や、普段どのようなシーンが多いのかによって装いを使い分ける必要があります。

 

このように、自身のライフスタイルとファッションのバランスを整える事は、周囲からのイメージ向上においても欠かせない要素なんですね!

 

ここを意識してワードローブを構築すると、自分にとって本当に必要な洋服を揃える事ができます。

 

 

ライフシーンに合わせたワードローブの構築

 

ワードローブが整っていないと、ファッションを最大限楽しむ事はできません。

 

着る事のない洋服で溢れたワードローブのままでは、スタイルのある大人のおしゃれから遠ざかってしまいます。

 

自身のライフスタイルを考えながら、理想のワードローブを構築しましょう!

 

 

あなたのライフシーンに多いスタイルは何ですか?

 

普段どんな場所で、どのように過ごす事が多いかを考えてみえください。

 

あなたのライフスタイルのパーセンテージとワードローブのパーセンテージが合致している状態が理想ですね。

 

そこを理解した上で、自身のライフシーンを振り返りながらワードローブを整えていきます!

 

この時、着てもテンションの上がらない服は捨てるかフリマやオークションに出してしまいましょう。

 

 

Scene別大人のワードローブ

 

ワードローブを構築する際は、大きく3つのSceneに分けて考えるのがポイントです。

順に見ていきましょう!

 

 

Scene1  カジュアル

普段仕事でスーツを着る機会があまり無い方はここの比重が多くなるのではないでしょうか?

100%カジュアルな装いになりますので、休日にしか私服を着ないという方も、ワンマイルウェアやアクティブなSceneで活用できるコーディネートを数パターン揃えておくと便利です。

 

 

Scene2  きれいめ

カジュアルとフォーマル(ドレス)の中間に位置するのがきれいめな装いなのですが、フォーマル度が高くない仕事であれば対応できてしまう事が多いので、こういったSceneの多い方はここの比重を多くしましょう!

きれいめな装いは仕事だけでなく、おしゃれなレストランやデートでの街着としても最適です。

普段スーツしか着ないという方も揃えておくと便利ですよ!

また、カジュアルとドレスのバランス次第では、遊びのスタイルから仕事のスタイルまでカバー出来るという利点があります。

とても便利なスタイルですので、普段この様な格好をしない人でも最低1パターンは組んでおきたい所です。

 

 

Scene3  フォーマル

普段フォーマル度の高い仕事をしている方は、ドレス100%のこちらの比重を多くしましょう!

カジュアルな服を沢山揃えるよりも、スーツを2~3セット購入してローテーションで着れるといいですね。

シャツやネクタイのカラーに合わせてポケットチーフにもこだわればとても素敵になれるので、いろんなバリエーションを揃えておくと周囲との差を付ける事ができます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

大人のおしゃれを考えた時に、ライフスタイルとファッションのバランスを整える事はマストです!

 

様々なSceneに対応する為に複数のコーディネートを組んでおく事は勿論大切なのですが、自身のライフシーンを考えた時に、何処にファッションの比重を置くかを考えるだけでワードローブの質が変わってきます。

 

自身のライフスタイルのパーセンテージとワードローブのパーセンテージを合わせて、各Sceneを思いっきり楽しめる洋服を身に付けてみてください。

 

そして、

自分はどうありたいのか?

どのように見られたいのか?

 

ライフスタイルとファッションのバランスを考えながら理想のスタイルを想像し、自分自身を表現する為のファッションを構築していきましょう(*^^*)

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket