ショップ店員さんの接客。上手な関わり方とは?

LINEで送る
Pocket

そろそろ新しい洋服が欲しくなるこの時期は、ショッピングに行かれる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、本日はショップの店員さんと上手に関わる方法をお伝えします。

 

ショップの店員さんは店舗によって接客の仕方が全然違います。

 

皆さんはこんな経験はございませんか?

 

ショップに入るとマークされ、それからずっとピタっと張り付かれて、落ち着いて買い物ができない!

 

私はこの様な接客スタイルのお店には余程欲しい服が無い限りいきません。

 

聞きたい事があれば、自分から話かけるタイプですので^^;

 

こういったショップの店員さんと上手に付き合うには、そこのお店の顧客になるしかないと思います。

 

定期的に通っていれば自然と仲良くなりますし、「今日は○○な服を探しに来ました。」と言えばイメージに合う洋服を探してくれます。

 

しかし、大抵他にもいろいろなアイテムを勧められますので、いらない物はハッキリと断る強さが必要になります。

 

これは、とにかくお客さんが来たら洋服を売れ!

という営業色の強いお店によくある傾向です。

 

一方、ユニクロやGU、ZARAあたりでは、ほとんど話しかけられる事はありません。

 

在庫の確認や、フィッティングルームの使用の際、裾あげの時に接客を受ける位ではないでしょうか?

 

この接客スタイルでしたら、ファッション初心者でも気兼ねなく買い物ができます。

 

価格もリーズナブルで、ショップの店員さんから売り込みをしなくても服が売れていくので、主に在庫の管理や商品整理、レジ等で忙しくしているイメージです。

 

ZARAなんかは、積極的に話しかければコーディネートの提案をしてくださる方もいますので、気になる事があれば話しかけてみてください!

 

店員さんからいろいろアドバイスをもらいたいけど、沢山売り付けられるのは嫌!という方に私がお勧めしたいのは、程よい距離感を保って接客をしてくれるセレクトショップです。

 

この様なお店の販売員さんは、ゴリゴリ商品を売り付けようとはしてきません。

 

商品知識も豊富で、こちらから聞きたい事があれば、丁寧に教えてくれます。

 

ファッションセンスがいい店員さんも多いので、装いの参考にもなります!

 

ここで上手くコミュニケーションを取るには、具体的に店員さんに質問をする事が大事です!

  • 「このジャケットに合うパンツはありますか?」
  • 「いろんなシーズンで使いまわせる靴はありますか?」
  • 「今日のコーディネートに程よいアクセントが欲しいです!」

etc…

 

質問内容が具体的であればあるほど、いいアドバイスをくれます!

 

店員さんと上手くコミュニケーションが取れれば、きっと気持ちの良い買い物ができるはずです。

 

提案していただいた服を実際に試着して、気に入ったら購入しましょう!

 

ここでしっくり来ない物を買っても後悔しますので、その時の気持ちを店員さんにしっかりと伝える事も大事です!

 

 

自分と相性のよい店員さんといい関係を築ければ、買い物がもっと楽しくなりますし、いろんな情報をもらう事ができます。

 

そんな素敵なショップを是非見付けてみてください!

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket