服の寿命の目安とは?

LINEで送る
Pocket

皆さんは、洋服の寿命はどれくらいだと思いますか?

 

破けてしまったり、穴が開いてしまったりするのを寿命ととらえるならば、かなり長い期間着れてしまう物だと思います。

 

では、素敵に見える期間を寿命ととらえた場合、いったいどれくらいの期間になるのでしょうか?

 

かなりベーシックで、上質なアイテムを購入したのであれば5年は使えるかもしれませんが、そうでないのであれば3年位が寿命だと考えます。

 

洋服は毎年シルエットやディテールに緩やかな変化があります。

 

1年ではそれ程変化は感じられないかもしれませんが、3年もすれば何処となく古い感じに見えるはずです。

 

これはスーツにも同じ事が言えます。

 

股上の深さであったり、肩パットの厚み、ラペルの太さにも変化がありますので、昔のスーツをずっと着ていると時代を感じてしまうものです。

 

10数年程前は3つボタンスーツが流行っていましたが、今では2つボタンが主流です!

 

かなり高い金額を出して大事に着ていても、残念ながら一生物の服は無いのかもしれません。

 

スーパーブランドの服もそうです。

こちらは特に流行を意識したデザインが多いので、かなり高額なアイテムでも数年で古い感じになってしまいます。

 

では、ベーシックなアイテムはどうでしょうか?

大切に着ていれば長年使えるのですが、5年もすれば体型が変わってきたりしてサイズが合わなくなるかもしれません。

 

仮に体型を維持していたとしても、クリーニングや洗濯を繰り返すうちにやはりへたってきてしまう物です。

 

そうであれば、昔買った洋服を着続けるより、その時の自分の雰囲気や体型に合った物を購入した方が素敵に見えますよね?

 

クローゼットの中を見てみましょう!

こんな洋服があったら、新しい物と入れ換える事をお勧めします!

  • サイズが合わなくなってきた服
  • 色褪せてしまっている服
  • 3年以上前の服
  • バーゲンセールで買ったけど、あまり着ていない服
  • 着てもテンションの上がらない服
  • 去年1度も着なかった服

 

これらの洋服は着れたとしても寿命ととらえましょう。

 

まだ綺麗な服であれば、ネットで売却する事ができます。

 

古くなってしまった服は、勿体ないと思わずに思いきって捨ててしまいましょう!

 

着ない洋服を手放さない事には、クローゼットが溢れてしまいます。

 

手放す事によって、新しい洋服と共にいい運気も入って来るのです。

この循環が凄く大事なんですね!

 

この様に、自分を素敵に見せてくれる洋服には寿命があります。

(着れる着れないに関わらず)

 

寿命を迎えてしまった洋服には感謝と共に別れを告げて、より素敵な自分へと導いてくれる新しい洋服との出会いを大切にしましょう!

 

そんな洋服ばかりで構成されたクローゼットであれば、毎日の生活の質も向上するはずです(*^^*)

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket