ファッションで、誰にどう見せたいかを考えよう!

LINEで送る
Pocket

ファッションには正解がありません。

 

凄く奇抜な格好で様になる人もいれば、地味な格好なのに好感が持てる人もいます。

 

もちろん自分の似合うを知っているからこそ素敵に見えているのですが、装いの持つパワーを引き出すのに考えなくてはならない点がございます。

 

それは、コーディネートを組む際に、誰にどう見せたいかを意識するということです。

 

そこを考えるだけで、装いのテーマが見えてきます。

 

ファッションには正解が無いからこそ、ただ漠然と素敵に見せたいとか、カッコ良くなりたい。

だけでは幅が広すぎて方向性が定まりません。

 

 

st12bまず最初に、誰にどう見せたいかを意識しましょう。

 

異性に好感を持たれたいのか。

職場や取引先で仕事ができるように思われたいのか。

初対面の人に爽やかな印象を与えたいのか。

パーティー等であの人お洒落だなと思わせたいのか。

周囲に知的な印象を与えたいのか。

etc…

 

この様に、誰にどう見せたいかを意識してコーディネートを組むことによって、装いの持つパワーを引き出す事ができます。

 

ここで間違えてしまうと相手に与える印象が悪くなり、コミュニケーションが取りづらくなったり、自身のキャラクターを勝手に想像されてしまう事さえあります。

 

ですが、これを効果的に使えば周囲の反応が面白いように変わります。

 

 

st12b誰にどう見せたいかが決まったら、そのイメージに合う洋服を買いに行きましょう!

 

「どのショップで、どんな服を買えばいいのかわからない」という声をよく聞きますが、装いのテーマが決まってないからというケースが多いです。

 

それさえ決まってしまえば何処に行けばいいのか。

どんなアイテムを購入すればいいのかが見えてきます。

 

この考え方でいくと、常に同じショップで買い物をするのはやめた方がいいです。

 

何故なら、ショップにはそのブランドの世界観やコンセプトがあり、系統が片寄るからです。

 

ですので、自身のなりたいイメージによってショップを使い分けるのがお勧めです!

 

行くお店に迷ったら、店頭のマネキンを見てみてください。

 

これでだいたいそのショップのコンセプトはわかります。

 

なりたいイメージに近いですか?

ピンと来たら店内を見てみましょう!

 

世の中には沢山洋服のブランドがあって、買い物に行くと本当に迷ってしまうのですが、系統はある程度決まっています。

 

同じ系統でもショップによって価格帯が違うのは、縫製や生産地、ディティールや素材、デザイナーの有無、量産してるかどうか等の理由が複数絡み合っているからです。

ちょっと高いな!

と思ったら価格帯を下げて探してみましょう。

 

 

ショップに行けばカーキやブラウン等のカラーが並び、もう秋物1色ですね。

見てるだけでも楽しくなります♪

 

買い物に行く際は、誰にどう見せたいかを考えてみてください。

ここを意識するだけで本当に周囲の反応が変わります!

 

行くショップを変えてみるだけでも新鮮な気持ちになれますし、いろいろ見て回るのもお勧めです!

 

新しい季節を新たな自分で、気持ちよく向かえたいですね(*^^*)

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket