お洒落ですね!と言われたら注意が必要?

LINEで送る
Pocket

ファッションに気を配っていると、「お洒落ですね!」

と言われた経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

この言葉を嬉しく思わない人はいないですよね!

 

しかし、大人の男性であればここで素直に喜んではいけないケースもございます。

 

今回はその理由と、大人の男性が目指すべきスタイルをお伝えします。

 

 

お洒落と言われる事に注意が必要な理由

 

何故大人の男性が「お洒落ですね!」と言われたら注意が必要なのでしょうか?

 

それは、大人の男性が目指すべきスタイルとはかけ離れてしまっている可能性があるからです。

(※もちろん本当に素敵なファッションに対して言われる事もございます。)

 

具体的には次のパターンが上げられます。

  • トレンド追い過ぎモードなファッション
  • 個人のセンス全快の個性的ファッション
  • 一般層には受けにくい趣味系ファッション

 

上記のパターンの様に、人が「お洒落ですね!」と言う場合、洋服だけが悪目立ちしているケースも非常に多いんですね!

 

必ずしも素敵に見えている訳ではないのです。

更に、周囲に頑張ってお洒落している感を与えてしまっているかもしれません。

 

大人の余裕を表現するのであれば、こう思われてしまわないファッションを心掛けたいですよね!

 

この様に、「お洒落ですね!」という言葉にはマイナスな要素が含まれる事もあるという事を覚えておきましょう!

 

 

 

大人の男性が目指すべきスタイル

 

本来大人のメンズファッションはベーシックであるべきです。

 

ベーシックなファッションを目指すのであれば、「お洒落ですね!」よりも「素敵ですね!」と言われた方がいいという方が多いのも事実。

 

洋服だけが悪目立ちするのではない、今まで生きてきた事で培われた人間的な魅力とリンクした装いが、素敵な男性の装いと言えるのではないでしょうか。

 

その為には自身のスタイルに核を持つべきです。

 

いろんな情報に振り回されるのではなく、自分軸のスタイルを確立する事が大切なんですね。

 

流行の洋服やデザインに頼るのではなく、自身の魅力をナチュラルに表現した装いがベストです。 

 

 

最後に
 

 

20代から30代にかけて精神的には大人になっているのに、ファッションに対する感覚は昔から変わらないという方は多いです。

 

「お洒落ですね!」と言われても、決して自身の雰囲気とはマッチしていない、洋服だけが悪目立ちしているケースもございます。

 

特にお洒落に敏感で自己流のセンスでコーディネートしてきた人は、大人になるにつれて間違った方向に行っていないか、ここで一度自身の洋服を見直してみましょう。

 

新たな発見があるかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket