いらない服を上手に断捨離する方法とは?

LINEで送る
Pocket

毎年新しい洋服を購入していると、あっという間にクローゼットが一杯になってしまいますよね!

 

いらない洋服をオークションやフリマアプリで売るのが面倒だったり、勿体ないからといってそのままにしていると、本当に着たい服が何なのかが分からなくなってしまいます。

 

そもそも「どの洋服を捨てればいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな悩みを解消する為の、いらない洋服を上手に断捨離する方法をお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

 

 

服を持ち過ぎる事で陥る罠とは?
 

 

洋服を沢山所有している=お洒落ではありません。

 

むしろそれが原因で自分を見失ってしまう事があるんですね!

 

クローゼットが洋服で溢れていると、本当に着たい服が埋もれてしまい、自分に似合う素敵な洋服が見付けにくくなってしまいます。

 

選ぶ洋服の選択肢が多過ぎると、コーディネートを組むのに時間がかかる事が多くなりますし、そんな日に限って出掛けた後にしっくり来ないなんて事も。

 

更に洋服をギュウギュウに詰め込んでしまうと、型崩れやシワの原因になり、あまりいい事は無いんですね!

 

年齢を重ねれば重ねるほど洋服は増えていきますので、定期的にクローゼットを見直す事をお勧めします。

 

特に30代以上の大人であれば似合う洋服のテイストも変わって来ているはずですので、洋服が多いと感じたら断捨離を検討してみてください。

 

 

捨てるべき洋服の基準

 

では、具体的に断捨離する為のコツやポイントを順に見ていきましょう!

「いる服と」「いらない服を」線引きする為のポイントですので、なかなか洋服を捨てられないという方は必見です。

 

 

出掛ける前に鏡の前でシックリ来なかった服

 

家を出る前に鏡の前で着て、これじゃない感じがしたらその洋服は処分してしまいましょう。

 

いきなり厳しいかもしれませんが、もしその洋服が今のあなたに本当に必要であれば、着た時に気持ち良く感じるはずです。

 

例えばトップスが3着あったとして、そのうち2着が気持ち良く着れるのであれば、残りの1着は間違いなく着る機会が少ないはずです。

 

人生の中で今日という日は1回しかありません。

 

そんな大切な日に、わざわざ気持ちが下がる洋服を着てしまったらどうでしょうか?

とても勿体ない気がしてきませんか?

 

まだ着れる洋服を捨てる事よりも、大切な1日を気持ちのよい洋服で過ごせない事が勿体ないのです。

 

また、2軍の洋服として取っておく事もお勧めしません。

コーディネートの幅が広がるかもしれないと取っておいた洋服を着こなそうと、いろいろなコーディネートを組んではみるものの、結局使いにくい事がほとんどだからです。

 

この時間を新しい洋服を使ったコーディネートを組む時間に当てた方が素敵になれますよ。

 

このような洋服を部屋着にするのも止めましょう!

休日に1日家の中だけで過ごすという日もあるかと思いますが、ここでもやはり気持ちの上がる洋服で過ごすべきです。

 

例え家の中だとしても、気持ちの下がってしまう洋服を着る必要はありません。
そのような服で過ごすよりも、ファストファッションなどでワンマイルウェアとしても使えるリラックスウェアを数セット買った方が気持ち良く過ごせます。

 

近所のコンビニやスーパーにも行けるような服だとかなり便利です。

 

なるべく気持ちの上がる素敵な服で過ごす事を心掛けましょう!
そうすれば、処分すべき服が見えてきます。

 

季節が移り変わるのはあっという間です。
そう考えると、新しい洋服を購入してもそのシーズンでの着用回数は限られてくるので、お気に入りの洋服を沢山着てあげた方がいいのではないでしょうか?

 

わざわざ気分の上がらない洋服を着る必要はないのです。

 

今年新しい洋服を購入したのであれば、ワンシーズンで気倒すくらいの気持ちでガンガン着るべきです。

 

そうすれば常に最新の服装でいられますし、沢山着た服であればあるほど惜しみ無く別れを告げる事ができます。

このように洋服をアップデートしていく事が大切なんですね。

 

 

気が付いたら着ていない服 

 

いつか着るかもと着ない洋服を取っておいても、その機会が永遠に来ない事は多いです。

その目安として、去年着なかった服は今後も着ない可能性が高いです。

 

着ていない服には必ず理由があるんですね!

  • サイズが合わない
  • デザインがちょっと派手
  • 合わせにくい
  • 着心地が悪い

etc.

 

そして人はたった1年で気分が変わり、去年着ていた服を着たくなくなる事があります。

 

それが理由でちょっと前まではよく着ていたテイストの服も、最近は全く着なくなったという事があるんですね!

 

そんな時は今の気分に合う洋服を購入して、気持ちの良い状態に持って行くべきです。

 

新しい洋服を購入したら、着ていない洋服をチェックして、断捨離する癖を付けましょう!

クローゼットを着ていない洋服で一杯にしない効果的な方法です。

 

 

今の自分に似合わなくなってきた服 

 

歳を重て体型が変わってきたり、髪型を変えたりすると似合う洋服も変わります。

 

例え高価な洋服だったとしても、今の自分に似合わない服を着る事はマイナスでしかありません。

 

人は自分でも気が付かないうちに外見や雰囲気が変わってくるものです。

 

昔似合っていた洋服が似合わないと感じたのであれば、それは新しい洋服にチャレンジするタイミングですよ!

 

このタイミングを逃してしまうと、素敵とは程遠い印象になっていってしまうので注意が必用です。

 

中身は素敵に成長してるのに、洋服だけは昔のままというケースは少なくありません。

 

あなたのクローゼットには、今のあなたに似合わない服はどのくらいありますか?
以前はとても良く似合っていて、本人が意識しなければ意外と気が付かない事が多いのも事実。

 

そのような服とはお別れして、新しい自分に相応しい洋服を揃えましょう!

 

 

最後に
 

 

思い入れのある洋服程なかなか捨てられないものです。

しかし、今の自分のテイストや気分に合わないと感じたら処分する癖をつけましょう。

 

少し寂しい気持ちにもなりますが、その洋服は十分過去のあなたを輝かせてくれたはずです。

そして、その役目を終えた服には感謝の気持ちと共に別れを告げましょう。

 

いつか着れるだろうと取っておいたとしても、その頃にはまた新しい洋服が欲しくなります。

時代も移り変わり、デザインが古くさく感じるかもしれません。

 

自分にとって本当に必要な洋服以外を定期的に処分するという事は、今の自分を知るきっかけにもなります。

 

実際に、無駄なものを削ぎ落とした先に自分のスタイル発見する事もあるんですね!

それこそが、断捨離の効果を最大限発揮できている状態と言えるのではないでしょうか?

 

このように、手持ちの洋服を定期的に循環させて行く事はとても大切です。

いきなり洋服全て整理するのは大変ですので、少しずつで構いません。

各シーズン毎に見直してみるのもお勧めですよ!

 

今回お伝えした事を意識しながら、風通しの良いクローゼットを目指して行きましょう(*^^*)

 

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket