歳を重ても素敵な雰囲気を漂わせる方法

LINEで送る
Pocket

私達はどんな人も平等に歳を取ります。

 

若い人もやがて大人になり、年老いて行く事は避けられません。

 

年老いて行く事をマイナスにとらえたなら、気持ちは沈み、常に若くいたいと思うかもしれませんね。

 

いくつになっても若々しく素敵でいたいと考える人は多いのではないでしょうか?

 

私もこのように考えていた時期があります。

 

若い頃はそれがずっと続くような感覚があって、大人になっている自分なんて想像もつきません。

しかし、その時は訪れるんですね^^;

 

すると、考えはこのように変わって行きました。

 

歳を取る事を避けられないのであれば、歳相応に魅力的な人間になればいい。

 

そう考えると未来が明るくなったというか、何だかワクワクしてきたんですね!

 

それから歳相応に魅力的な人を研究していくと、ある共通点に気が付きました。

 

それは次の3つです。

  • 自分が何者なのかを理解している。
  • 向上心がある。
  • ファッションに気を配っている。

 

具体的に詳しくご説明して行きますね!

 

自分が何者かを理解している

歳を重ねても素敵な雰囲気を漂わせる為にこれはマストです。

 

自分が生まれてきた理由や、人生におけるミッションであったり、世の中に対する役割を理解していて、使命を全うしている人はいくつになっても輝いています。

 

ここがボヤけてしまうと内面からエネルギーが湧いて来ないので、魅力的な雰囲気からは遠ざかってしまうんですね。

 

人は何も考えずに生きてしまうと、自分と向き合う事よりも、外部からの情報に振り回されてしまい、我を忘れて行きます。

 

人の事はよく分かるのに自分の事が全く分からないという状態は、生きていく中で自分の心に嘘をついてしまう事にも繋がり、精神的にも悪い影響を及ぼしてしまいますよね。

 

そんな事にならない為にも、自分はいったい何者なのかを真剣に考えてみましょう。

 

 

向上心がある

自分が何者かを理解していても、向上心が無ければ成長は止まってしまいます。

 

1度掲げた目標も生活に追われる中で埋もれてしまい、自信が成長する事を辞めてしまえばそこで終了。

 

これはとても勿体ない事ですよね。

私もこのような経験がございます。

 

常に新しい目標を持って、日々全力で生きる事を心掛けたいものです。

 

明日が永遠に続くとは限らないのですから。

 

 

ファッションに気を配っている

特に男性の場合は、この要素を軽視する傾向が強いように感じます。

 

自分が何者かを知っていて、日々目標に向かって現在を生きていれば内面はとても魅力的なはずです。

しかし、その内面をファッションで表現できていないと、とても損をしてしまうんですね!

 

更に歳を重ねれば、外見的に清潔感は若い頃よりも失われるはずです。

肌はくすみ、ハリも弱くなってきます。

 

ですので、清潔間を保つためにも若い頃よりもファッションを気を配らなければならないんですね!

 

決してお洒落すぎる格好を目指す必要はありません。

ハイブランドで身を固める事もしなくてよいでしょう。

 

自分の魅力を表現出来る清潔感のある装いが出来れば十分です。

 

内面を磨いてきた人であれば、これだけでグッと素敵な雰囲気を醸し出す事が出来ますよ!

 

スタイルはあなたの中にあるのです。

この状態であれば、若い頃に着こなせなかった洋服も着こなせるようになります。

 

これって凄く素敵な事だと思いませんか?

 

若い頃には無かった、大人にしか醸し出せない魅力というものがございます。

 

その魅力は、装いの力を使う事によって更に強くなるのです。

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket