環境を変えるには、まず自分が変わる事が大切

LINEで送る
Pocket

このblogは、内面と外見を磨いて、誰の意見に左右されること無く、自分らしく生きよう!

 

というテーマを掲げていますので、本日はファッションのお話もしながら、少し内面的な部分にも触れていきたいと思います。

 

どんなに外見を良くしようと思っても、内面がリンクしていなければ素敵には見えません。

 

内面的な部分は、雰囲気やオーラとなって感覚的に相手に伝わるからです。

 

それらが装いとマッチしていなければ、どこかチグハグな印象になってしまいます。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

その為にまず最初にお伝えしたい事がございます。

 

それは、

身の周りの環境は、自分の心が生み出しているということです。

 

先天的に人は生まれる場所は選べませんが、後から人生を切り開く事は可能です。

 

幸い日本では職業選択の自由がありますので、仕事を選ぶ事ができます。(一部ずば抜けた才能やお金が無いとなれない職業もありますが。)

ですので、仕事や現在関わっている人、住んでいる場所や着ている洋服に至るまで、全ては自分が選択した結果です。

 

自分の心に意地悪な気持ちがあれば、身の周りの環境はとても居心地の悪い辛いものになるはずです。

逆に思いやりのある、温かい心を持っていれば、素敵な人間関係を構築でき、身の周りの環境は明るくなります。

 

この様に、心に描いた事が現実となっていくのです。

 

どの様に生きていきたいのか。

どんな人と関わりたいのか。

どんなところに住みたいのか。

これらをイメージして生きることはとても大切です。

 

もし仮に自分の事をどうでもいいと思ってしまっているのなら、その人の装いはどうでもいい物になります。

 

行動もそれにともなっていきますので、人生そのものがマイナスな方向に向かいます。

 

結果的に雰囲気やオーラもその様になっていくのです。

ここで服装だけ変えても素敵には見えないですよね?

 

まずは、自分がなりたいイメージを想像してみましょう。

その自分はどんな感じに映りましたでしょうか?

ここでワクワクした気持ちになれれば、それが自分を突き動かす原動力になります。

 

しかし、ここまで来ても自分に自信が持てないとなかなか行動に移す事は難しいです。

1度盛り上がっても数日経つにつれて気持ちも薄れていきます。

 

自己啓発本を何冊も読んで、セミナーに通っても、結局何も変わらないのはこれが原因の1つだったりします。

 

しかし、この段階まで来ていれば、雰囲気やオーラは変わってきているはずです!

そこで、なりたい自分のイメージを想像してそれに合った装いに変えるのです。

 

ファッションを変えるという事は、どんな自己啓発よりも効果があります。

 

何故なら、装いを変えて自分に自信が付くことによって、行動が変わって来るからです。

 

身の周りの環境は自身の心が生み出しているというお話をしましたが、自分に自信がある状態で行動をしていれば、結果はどうあれ、少しづつ理想に近づいていきます。

 

まずは自分の心に理想の姿を描きましょう。

そして、それにリンクした装いに変えて行くのです。

 

自分の環境を本気で変えたい時は、少しずつでもいいので実践してみてください。

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket