真似する事でセンスを磨く方法とは?

LINEで送る
Pocket

元々センスのいい人ってどれくらいいるのでしょうか?

 

実際に生まれつきセンスのいい人は割合的にかなり少ないと思います。

 

生まれつきセンスがいい人が沢山いるのなら、街中お洒落な人で溢れているはずだからです。

 

かといって、自分にはセンスが無いからファッションが苦手と決めつけ、懸念するのはとても勿体無い事だと思います。

 

生まれつきセンスが無くても、後から磨く事は可能!

 

センスを磨く方法は過去のblogでもお伝えしましたが、本日は別の方法をお伝えします。

 

【お洒落だなと思う人の真似をしよう】

 

ここで注意すべき点は、なるべく自分の属性に近い人を真似るということです。

 

性格が人それぞれ違うように、見た目や体型、雰囲気なども違います。

 

見た目や体型、雰囲気などによって似合う洋服は変わってきますので、自分とはかけ離れた属性の人を真似しても駄目です。

 

ここで間違えると、自身のキャラクターや内面とリンクしないので慎重に!

 

 普通の外見や雰囲気の人が、好きなロックミュージシャンの服装を真似してもしっくり来ないのと同じです。

 

属性さえマッチしていれば、参考にする人は芸能人やショップの店員さん、身近な友人でも大丈夫です。

 

ここでビジネスの話になるのですが、世の中にあるビジネスモデルは、既存のものと同じか、それにオリジナリティーを加えたものが非常に多いです。

 

0から新しいサービスを産み出すのには、物凄いクリエイティブな発想と、才能が必要だからです。

 

ファッションもこれに近いものがあります。

 

0からお洒落な服や装いを産み出すのには、余程センスが無いと無理です。

 

この辺はデザイナーさんやスタイリストさんに任せましょう(笑)

 

まずは誰かの真似をして、それに慣れてきたらオリジナリティーを加えていく。

この過程がセンスを磨く事になるのです。

 

真似をするだけなら誰でもできますよね?

 

以前お洒落になるには【洋服の着方を知る事が大切】とお伝えしましたが、それを知ったうえで、目標とする人物の真似をすることは非常に効果があります。

 

常になりたい自分をイメージして、生活してみましょう!

 

これだけでも全然違います。

 

センスを磨く方法は1つではありません。

 

 

今回は真似をすることでセンスを磨く方法をお伝えしましたが、これは誰にでもできる簡単な方法です!

 

明日からでも直ぐに実践出来ますので、チャレンジしてみてください。

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket