どうでもいい服装ではモテないだけでなく、大切な1日の質を下げる?

LINEで送る
Pocket

コーディネートを組むという事は、ファッションがあまり得意ではない人からすればとても面倒に感じるかもしれません。

 

朝忙しくてファッションの事を考えている時間が無く、適当な格好で出掛けてしまったという経験はありませんか?

 

何も考えずに組み合わせた服装で出掛けてはみたものの、家を出てからしばらくすると自分のファッションに対して不安な気持ちになった!

 

という経験をしている人は意外と多いはずです。

 

できればこんな思いはしたくないですよね?

 

ここでうなずいた方は、是非続きも読み進めてみてください!

 

 

ダサいと自覚しているのに見て見ぬふりをするとどうなるの?

コーディネートの事を考えるのがめんどくさいからといって、ファッションから目を背けてしまうとどうなるのでしょうか?

 

ファッションに苦手意識を持っている人に多いのが、ファッションの事を考えるのを辞めるという事です。

 

すると、コーディネートに対するストレスは減るかもしれません。

 

しかし、確実に異性からモテなくなります。

 

ファッションで異性から1番求められるのは清潔感です。

 

どうでもいい服装は清潔感とは対照的な方向に行きがちですので、異性からの受けが良くないのも当然ですよね!

 

この状態でどんなに自分の内面の良さをアピールしても、相手からからは第一印象の段階で恋愛対象外にされてしまう事が多いので、ここから巻き返すのは困難と言えるでしょう!

 

それだけではありません。

 

どうでもいいファッションをしていると周囲からのイメージも下がってしまうので、対人のコミュニケーションも取り辛くなってしまうんですね!

 

ですので、仕事の場面でもマイナスに作用してしまう訳です。

 

ファッションに自信が持てないとセルフイメージにも悪い影響を与えます。

 

すると自信を持った行動や発言ができなくなってしまい、この自信の無さは言葉を発しなくても周囲に伝わりますので、これが「モテない」や「仕事で評価されにくい」に繋がってしまうのです。

 

常にファッションに対する不安を抱いている状態は、自身のセルフイメージをも低下させてしまうという事を覚えておきましょう!

 

 

その日のファッションによって自分のテンションも変動する

コーディネートを失敗してしまった日は、自分の精神面にマイナスな影響を与えます。

 

例えば、コーディネートがちぐはぐだったり、アイテムのシルエットが微妙でスタイルが悪く見えてしまっていたり、古くさく野暮ったい装いで出掛ける日を想像してみてください。

 

その日の心のあり方はどうでしょうか?

 

鏡に映る自分を見る度に、何か違ういう気持ちがよぎり、その日1日の気分は晴れないはずです。

 

今日という1日は2度と訪れまんせん。

 

そんな大切な1日をもやもやして気分が晴れない状態で過ごすのはとても勿体無い事ですよね!

 

そんな日に偶然好きな人や、仕事で関わる大切な人に会ったら大変です。

 

できる事なら知り合いにも会いたくはないのではないでしょうか?

 

つまり、ファッションに自信の無い状態では誰にも会いたくない訳です。

 

いつ誰に会っても堂々としていられる装いを心掛ければ、その日1日の質が全然変わってきます。

 

自分の心が気持ちいい状態で過ごす1日は、より充実したものになりますよね!

 

少し大袈裟に聞こえるかも知れませんが、たかがファッションで心のあり方まで変わってきてしまうので、決してないがしろにはできないですよ。

 

例え休日に一歩も外に出ないとしても、いつ買ったのかさえ思い出せないような部屋着ではいけません。

 

部屋着の質も、その日の1日の質に繋がるのです。

 

ファッションに気を配らなくていい日は無いと言っても過言ではありません。

 

 

センスのいい人は、常に自分のファッションに気を配っている

センスのいい人は常に自分が気持ち良く過ごせるファッションの事を意識しています。

 

例えカジュアルなシーンであったとしても、その場に相応しいアイテムで素敵に見える組み合わせを心掛けているんですね!

 

では、何故どうでもいい装いで出掛ける事をしないのでしょうか?

 

それはただの自己満足ではなく、ファッションの大切さをとてもよく理解しているからです。

 

自分のファッションが周囲に発したメッセージが、何かしらの影響力を持って自分に返って来る事も、どうでもいいファッションでは大切な1日の質が低下してしまう事も理解しています。

 

それは元々センスが良いからだと思いますか?

 

そんな事はありません。

 

センスが良い人も失敗を経験していて、そこから感覚的により良い方向に考え方をシフトしていってるんですね!

 

そして、ファッションが自分の人生にも大きな影響を及ぼすことを理解し、常にファッションに気を配るようになっていきます。

 

この積み重ねがセンスのいい人を形成するのです。

 

 

最後に

どうでもいいファッションをしていると、いろいろな面でマイナスな影響を及ぼしてしまいます。

 

周囲からの評価が良くないのは勿論なのですが、その日1日の質が低下してしまうのは良くないですね!

 

そんな日を積み重ねて行けば、人生そのものの質が低いものになってしまいます。

 

目まぐるしい日々を送っていると、明日がずっと続くような気持ちにもなりますが、そんな事はありません。

 

いつ何があるかわかりませんし、歳を重ねる度に時間の流れが早く感じますよね!

 

しかし、そんな有限の時間を生きてるからこそ、今日という日が輝くのではないでしょうか?

 

そんな大切な1日の質が、ファッションによって変わってしまうのです。

 

最初は信じられないかもしれませんが、これは紛れもない事実です。

 

是非、何気ない日々のファッションにも意識を向けてみてください!

 

きっと、良い結果が待っているはずです。

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket