服装で損をしてしまう本当の理由

LINEで送る
Pocket

「世の中には人は見た目が9割」という言葉があります。

 

あなたも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

見た目と言っても、服装、髪型、言動、顔の表情、立ち振舞い等、様々な要素が合わさって9割と言われているのですが、第一印象で考えると、服装が占める割合はかなり大きいです。

 

この部分をないがしろにしてしまうと、ただ見た目で損をしてしまうだけでなく、人生にも悪い影響を及ぼしてしまうんですね!

 

今回は、服装で損をしてしまう理由と、その改善策を見ていきましょう。

 

 

身に纏う服=「あなた」

 

人間の印象は初対面からほぼ10秒程で決まると言われています。

 

つまり、私達は無意識のうちに、視覚的に入って来た情報のみで、相手がどんな人間なのかを判断しているんですね!

 

ここでマイナスな印象を与えてしまっては、その後から良いイメージに変える事は困難です。

 

あなたも、視覚的に入って来た情報のみで、その人の人間性まで判断してしまっている事はありませんか?

 

例えば、ただ街ですれ違っただけの人の身なりがチャラチャラしていたらどうでしょうか?

 

その人の髪型や服装から、性格や周囲の人間関係、仕事、自分との相性まで判断しているはずです。

 

今のはパッと見の外見からも想像しやすい例えでしたが、私達はもっと微妙なニュアンスからも情報を読み取っているんですね!

 

例えばジーンズにシャツといったオーソドックスな格好をしている人がいたとします。

 

ただ使い古しただけの穴の空いたジーンズなのか、デザインとして施されたダメージの入った高級なジーンズなのか。

 

シャツの見た目、デザイン、サイジングはどうなのか。

 

この様に、ジーンズやシャツといったオーソドックスアイテムであっても、それは周囲に何かしらの情報を発しているのがわかります。

 

そこからどんな人物像を想像しますか?

 

私達の脳は、視界に入った装いや髪型等の情報を元に様々な分析をしています。

 

それらの情報が相手に対する印象も決めてしまっているんですね!

 

これが第一印象になります。

 

身に纏う洋服=「あなた」

 

と言っても過言ではないのです。

 

 

第一印象を客観視する事の重要性

 

視界に入る人を第一印象である程度どんな人間なのかを判断していると同時に、あなた自身も周囲から第一印象で決めつけられています。

 

この事実を軽視して、ファッションなんてどうでもいいという考えだった場合、いったいどんな影響があるのでしょうか?

 

間違いなく周囲からの第一印象は良くないはずです。

 

そうならない為にも、自分の第一印象を客観視する癖を付けなければなりません。

 

私達は家から一本外に出るだけで、常に人目にされされます。

 

ファッションにあまり興味が無いからといって、どうでもいい装いで出掛けていませんか?

 

周囲の人は、あなたの装いから、性格や人間性、魅力的な人なのかどうかを判断しているのです。

 

つまり、あなたが身に付けるアイテムは全て、あなた自身を主張しているんですね!

 

ですので、周囲からどう見られているのかを常に客観視する事が大切なのです。

 

 

ファッションに対する意識を変える

 

服装で損をしない為には、ファッションに対する意識を変える必要があります。

 

人は中身ももちろん大切ですが、第一印象においては外見が全てです。

 

服装を変えれば、自身の装いから周囲に発するメッセージが変わります。

 

それが魅力的なメッセージだったらどうでしょうか?

 

これには人生が変わるくらいの影響力があります!

 

人とのコミュニケーションも取りやすくなるでしょう。

 

意識を変える事は難しい事ではありません。

 

最終的に着る服装を決めるのは自分自身でもあるので、ファッションに対する意識を変えれば、いつだって装いを変える事ができるんですね。

 

つまり、洋服を選ぶ「あなた」の意識が変われば、着る洋服も変わり、結果的に人生も変わって行くのです。

 

 

ファッションで何を伝えたいのかを考える

 

ファッションに対する意識を変える事は、人生においても大きな影響を及ぼすとお伝えしましたが、この意識を更に高めて行くにはどうすればいいのでしょうか?

 

この部分は、セルフイメージの向上にも直結しますので、覚えておいて損はないです!

 

ファッションに対する意識を高めるには、自分自身の装いによって、周囲にどんなメッセージを伝えたいのかを考える事が大切です。

 

ただ何となく洋服を選ぶのではなく、選ぶアイテムに意味を持たせるのです。

 

少し面倒に感じるかもしれませんが、これを意識するのとしないのとでは全然違いますよ!

 

面倒くさがらずにちゃんと実践していれば、ファッションに対する考え方も良い方向に変わり、センスも良くなっていきます。

 

自分自身が身に付けるアイテム一つ一つには必ずメッセージがあるので、何を発しているのかを徹底的に検証してみてください。

 

自分にとってプラスで前向きなメッセージなのか、それともマイナスで後ろ向きなメッセージなのか。

 

あなたの気持ち次第でどちらにもなり得るのです。

 

 

最後に

 

ファッションはただ着飾る為だけのものではありません。

 

自分自身がどんな人間なのかを主張するツールでもあるのです。

 

その為、身に纏う洋服によってはプラスにもマイナスにも見えるんですね!

 

ファッションなんてどうでもいいという考え方は、自身に対する周囲からのイメージもどうでもいいという事になります。

 

その結果、服装でかなり損をしてしまうんですね。

 

そうならない為にも、ファッションに対する意識を変え、自分の第一印象を客観視するようにしましょう!

 

客観的な立場から自分を評価して、装いをコントロールできるようになれば、自分のイメージを意図的に変える事ができます。

 

これができるようになれば、装いの持つ力を使う事ができるので、是非意識してみてください。

 

これはあなたの人生において、必ずプラスの効果をもたらします。

 

 

 

本日の記事で年内のブログは最後になります。

 

私の記事を読んで下さった方、本当にありがとうございました。

 

来年も記事を更新していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

それでは皆さん、素敵なクリスマスを☆

そして、お年をお迎えください(*^^*)

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket