夏のファッションをお洒落に見せるテクニックとは?

LINEで送る
Pocket

夏は薄着の季節です。

 

一昔前に比べると平均気温も上昇し、湿度も高めなのでかなり蒸し暑いですよね。

 

なるべく涼しい格好をして出掛けたい所です。

 

しかし、涼しさだけを優先してしまうと、お洒落とはかけ離れた感じになってしまうのが夏のファッションです。

 

着こなしを少し工夫するだけで、こなれ感のある素敵な装いを構築する事はできるのですが、その方法を知らなければ、涼しさ優先のあまりイケてないファッションになってしまうのではないでしょうか?

 

涼しさも意識しつつ、素敵なコーディネートを組むことができれば最高ですよね。

 

今回は夏のファッションを素敵に見せるテクニックを見ていきましょう!

 

 

夏のファッションでやってしまいがちな事とは?

夏のファッションでやってしまいがちなのが、コーディネートがカジュアルに寄り過ぎるという事です。

 

街でよく見掛ける代表的な夏のコーディネートと言えば、Tシャツ、ショーツ、サンダルを組み合わせたドカジュアルコーディネートです。

 

これらのアイテムは全てカジュアル度が非常に高いので、これだけで素敵に見せるのは困難です。

 

元々かなりスタイルのいい人や、鍛え上げた身体の持ち主であればそれなりに様になるのですが、そうではない場合は、野暮ったく見えてしまったり、少年の様な着こなしに見えてしまい、大人の魅力を醸し出す事は難しいんですね。

 

もちろん行く場所や場面によっては、この様なドカジュアルコーディネートが適している場合もあるのですが、街着としてはどうしてもお洒落さに欠けてしまいます。

 

では、どうすれば夏のファッションを素敵に見せる事ができるのでしょうか?

 

順に見ていきましょう!

 

 

肌の露出を控える

メンズファッションの場合、肌の露出が多くなればなる程、コーディネートのカジュアル度は上がります。

 

それを控えるだけでも、装いの雰囲気を大人っぽくする事はできます。

 

ショーツを穿くのであれば、トップスは長袖にする。

 

半袖のトップスを使うなら、長ズボンを穿く。

 

この様に肌の露出面積を減らすだけで、コーディネート全体のカジュアル度を抑える事ができます。

 

涼しさも意識するのであれば、清涼感のある素材のものを選べば大丈夫ですよ。

 

トップスであれば、麻のシャツや、シアサッカーのジャケット等はお勧めですね。

シアサッカージャケットとは?

 

サラッと着れて暑苦しくなく、見た目もかなりお洒落です。

 

パンツは夏でも快適に穿ける薄手のものがあるので、パンツが蒸れるのが嫌でショーツばかり穿いている人は、1本あるとコーディネートの幅が広がるので、この機会に所有しておきましょう。

 

 

装いにドレスアイテムをプラス

夏のファッションがカジュアルに寄り過ぎるのであれば、ドレスアイテムを使って全体のバランスを取るのがベストです。

 

Tシャツをシャツやジャケットに変えたり、デニムをスラックスに変えるだけで雰囲気は一気に大人っぽくなります。

 

サンダルやスニーカーばかり履いてる人は、足元に革靴をチョイスしてみてください。

 

夏に履けるスエードのローファーなんかはお洒落ですよ。

 

ただ、コーディネート全体のアイテムを全てドレスなものにしてしまうと、キメキメで少しキザな印象を与えてしまうため、部分的にカジュアルアイテムも使う事を心掛けましょう。

 

お洒落に見せるには、カジュアルアイテムのリラックス感も必要なのです。

 

夏のファッションは全体の30%~40%くらいをカジュアルアイテムにするといい感じになるので、いろいろ組み合わせを試してみてください。

 

 

季節感のあるアイテムを使う

装いをお洒落に見せる為に季節感は欠かせません。

 

例えば、夏に黒い服ばかり着ていると、周囲からは暑苦しい感じに見えてしまい、素敵に見せるのは困難ですよね。

 

淡いブルーやピンク、マリンテイストなボーダー柄や清潔感のあるホワイト等、この季節だからこそ素敵に見えるアイテムは沢山あります。

 

これらのアイテムを使うだけで一気に装いの雰囲気は良くなりますので、普段モノトーンコーディネートしかしないという人も是非挑戦してみてください。

 

そして、季節感は色だけではなく、素材感も大切です。

 

清涼感のある素材の服を着ていると、周囲に与える印象が全然違います。

 

自分自身が快適に過ごせて、周囲にも涼しげな印象を与える事ができる装いこそ夏の最強ファッションですので、普段のコーディネートに上手く季節感を取り入れてみてください。

 

 

小物を使う

夏はとにかく身に付けるアイテムが少なくなる季節です。

 

少ないアイテムでお洒落に見せるのはなかなか難しいですよね!

 

そんな時は、帽子やブレスレット等の小物を使って、身に付けるアイテムをプラスするのがお勧めです。

 

中でもハットは装いに程良いドレス感を加える事ができるのでお勧めですよ。

 

夏の強い紫外線から頭皮を守ってもくれますので、正に一石二鳥なアイテムです。

 

どうしてもカジュアルに寄りすぎてしまう夏のコーディネートの必須アイテムと言っても過言ではありません。

 

被るだけでホントにお洒落な雰囲気になるので、まだお持ちで無い人は、夏用のハットを手に入れる事をお勧めします。

 

「ハットなんて似合わないよ」

 

と思ってる人もいるかもしれませんが、ハットほど番人向けな帽子はそうそうありません。

 

必ず似合うものがあるのでいろいろ試着しながらベストなハットを見付けてみてください。

 

さりげないアクセサリーとして、シンプルなブレスレットもお勧めです。

 

コーディネートの最後のスパイスに、お気に入りのものを身に付けるだけで気分も上がりますし、シンプルになりがちな夏のファッションをお洒落に見せてくれますよ。

 

主張し過ぎないデザインのものを選ぶのがポイントです!

 

小物を活用しよう

 

 

装いに抜け感をプラスする

シンプルなコーディネートでお洒落に見せるには、こなれ感が大切です。

 

これを簡単に演出できるのが、装いに抜け感をプラスする方法です。

 

抜け感と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、とても簡単です。

 

パンツの裾をロールアップしてくるぶしを見せたり、シャツの袖をまくって手首を見せたりするだけで装いに抜け感をプラスする事ができます。

 

この着こなしがこなれ感のある装いに繋がるんですね!

 

こなれ感とは、「頑張ってお洒落をしました」という感じを出さずに、着こなしを工夫してお洒落に見せる事です。

 

とても使えるテクニックですので、マスターしておきましょう!

 

着崩しのテクニック

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ラフになりがちな夏のファッションですが、ドレスとカジュアルのバランスの大切さをよく理解し、季節感を取り入れながら着こなし方を少し工夫するだけで、簡単にお洒落な雰囲気を醸し出す事ができるのです。

 

更に、小物を上手に取り入れれば周囲と圧倒的に差を付ける事ができますので、夏のファッションがマンネリ化してしまったり、なんかしっくり来ないと感じている人は、今回お伝えした事を意識しながらコーディネートを組んでみてください。

 

素敵なファッションで、夏を楽しく乗り切りましょう!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket