ブランド物の服を着ればお洒落になれるの?

LINEで送る
Pocket

見るからに高級そうな洋服を着ているのに、素敵に見えなくてファッションに悩んでしまっている人がいます。

 

何故この様な悩みを抱えてしまうのでしょうか?

 

今回は、この理由と解決方法をお伝えします!

 

 

st12bブランド物の服を買うだけで安心してしまっている!

 

ブレンドネームには不思議な魅力がありますよね?

ここで買えば失敗しないという気持ちにもなります。

 

それゆえに、「高い服を買っているのだから間違いない!」と思っている方は多いです。

しかし、高い洋服=それが正解とは限りません。

 

まず、そこのブランドが似合っているかを客観的に見なければいけないのですが、自分ではなかなかわからないものです。

 

デザインが妙に凝っていたり、単体では素敵な洋服でもいざ使うなると合わせるのが難しい洋服もあります。

 

奇抜でインパクトを持たせた服の方が斬新で売りやすいというのもあり、こういった服を勧められる事も多いのが現状ではないでしょうか?

 

 

st12b店員さんに全て任せてしまっている。

 

一番気を付けなければいけないのがこれです。

 

ブランド物のショップですと、店員さんがピタッと張り付いて接客してくれる事が多いです。

 

とても便利なのですが、何も買わずに帰るのは申し訳なくなってしまって、結局いろんなアイテムを買ってしまう事も。

 

この様な接客を受けるとなかなか断れないものです^^;

 

中には、季節事に新作のご案内で電話を頂いたり、外商の方が自宅に来るという人もいますよね!

 

最初はベーシックなアイテムを選んでいたとしても、顧客になって何度か通っている内に、主要なアイテムは全て揃ってしまうため、店員さんも新たなご提案として少し変わったデザインの洋服を薦めるようになって行きます。

 

店員さんも、そういったデザインに頼らないと服を売るのが難しくなってきてしまうのです。

 

デザインの凝った新作を勧められる事も多くなり、結果的に不思議な感じ(過度なモード)のファッションになってしまうという事もあります。

 

st12b広い視野を持って、ショッピングをしてみましょう!

 

大切な事は、

ブランドネームに頼り過ぎない事と

いろんなショップい行ってみる事です。

 

これによってもっと自分に似合う洋服を発見できたり、よく考えて洋服を購入するようになるので、ファッションセンスを磨く事にも繋がります。

 

1つのブランドに絞ってしまうと、どうしてもコンセプトが統一されてしまい、あまり変化がありません。

ファッションを変化させて行く事によって、それが自分の似合うを知る事にも繋がりますので、広い視野を持って、いろんなショップを見てみてください。

 

あまり有名でないブランドでも

ジャケットに拘りがあったり

ニットに拘りがあったり

デニムに拘りがあったり

と、素敵な洋服を作っている所は沢山あります。

 

これらをミックスしてコーディネートを組む事もファッションの醍醐味ですので、広い視野を持ってショッピングを楽しみましょう!

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket