トレンドを追いかけるよりも、スタイルのある人を目指そう!

LINEで送る
Pocket

ファッション業界は次から次へと世の中に新しい洋服を流通させていきます。

 

ファッションのジャンルや、それを取り扱うショップは沢山あるので、いったいどれを購入すればいいのか分からなくなってしまう事ってありますよね!

 

そこで大切になってくるのが自分のスタイルを持つという事です。

 

今回は、トレンドを追いかけるよりもスタイルを持つ事の大切さをお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

 

 

トレンドを追いかけるよりも、スタイルを持つ事が大切な理由

 

トレンドファッションは誰かが提示したものを後から追いかけるものであり、自分軸のファッションではありません。

 

雑誌や各メディアの情報に踊らされて服を選んでいては、いつまでも自分のスタイルが持てないままになってしまうんですね!

 

今まではトレンドを重視したトレンディな人がおしゃれと思われて来ましたが、これからの時代、本当におしゃれな人の基準はファッションに自分のスタイルがある人になっていくはずです。

 

ですので、私達は自分軸のファッションについて考えていかなければなりません!

 

自分のスタイルさえあれば、周囲の情報に踊らされて無駄な服を買ってしまう事も無くなりますし、服選びに悩む時間も減らす事ができるので、まだ自分のスタイルをお持ちでない方は、確立させておいて損は無いですよ!

 

 

自分のスタイルを確立させる

 

自分のスタイルが無い場合、雑誌や周囲からの情報に踊らされてしまうだけでなく、様々なジャンルのファッションに手を出してしまう事が多くなります。

 

トップスやボトムスに小物など、1つの系統を作るのにも様々なアイテムを揃えないといけないので、ここがブレてしまうと所有するアイテムに統一制が無くなり、そのコーディネートはチグハグで何処か中途半端なスタイルになってしまうんですね!

 

そこに自分らしさはほとんど無いのではないでしょうか?

 

いろいろ着こなせると言えば聞こえはいいですが、ファッショ二スタ(最先端のファッションを追い求める人。ファッション業界人。)でも無い限り、自分の得意なジャンルを極めるだけで十分です。

 

世の中には様々な仕事がございます。
どんな仕事であれ、1つの仕事を極めてる人ってカッコいいですよね!

 

私達が生きていられる時間には限りがあります。

 

限りある時間を生きている以上、世の中にある全ての仕事を極めている時間はありません。

 

ファッションも同じです。

 

しかし、ファッションになると「いろんなジャンルの服を着こなさなければいけない」という感覚を持っている人は多いのではないでしょうか?

 

この感覚を持っていては、自分のスタイルを確立させにくくなってします!

 

いろんなジャンルの服を着こなせるよりも、本当に似合う装いを突き詰めた方が断然素敵になれますし、誰にも真似できない自分だけのスタイルを確立する事ができますよ。

 

着る服のジャンルを絞ってしまうと、装いのバリエーションが少なくなってしまうと思われがちですが、無理して似合わない服を着るくらいであれば、自分が得意な装いをするだけで十分なんですね!

 

ここまで自分のスタイルを持つ事の大切さについてお伝えしてきましたが、20代の若い頃はトレンド一辺倒でも構いません。

 

まだ若い頃であれば、いろんなジャンルの服装をして、自分に似合うファッションを探す時期でもありますし、トレンド一辺倒のスタイルでも様になってしまいます。

 

しかし、それは20代までにしておきましょう!

 

30歳を過ぎた大人であれば、それぞれライフスタイルは異なり、個性が確立されているはずですので、トレンド重視な皆同じ感じでは駄目なんですね。

 

ここからは自分のスタイルを持っていた方が断然いいです!

 

では、どの様にして自分のスタイルを確立していけばいいのでしょうか?

 

順にお伝えしますね!

 

 

スタイルを持つには自分自身を研究する事が大切

 

スタイルのある装いをするには、まず自分自信の事を研究する必要があります。

 

自分の事を一番良く知っているのは、自分でしかありません。

 

しかし、その自分の事が分からないのが原因で、ファッション雑誌のモデルさんが着ている服装をそのまま真似して着てしまったり、流行ばかりを追い求めて本来の自分を見失ってしまう人は少なくないです。

 

そうならない為にも、普段自分がどの様なライフスタイルで生きているのか一度深く考えてみましょう!

 

好きな服の系統や目標とする人物を明確にしていく事も大切です。

 

何故なら、それが自分のスタイルに繋がって行く事があるからです。

 

自分を知るという事は、着たい服や似合う服を見付ける為の一番いい方法です。

 

この様に、誰もが自分自信のスタイリストになれたら素敵ですね!

 

 

自分が得意な分野や長所を伸ばす

 

誰もが自分の得意な分野や長所を持っています。

 

外見的な見た目や醸し出す雰囲気から似合う服の系統はある程度定まりますし、人から誉められる長所があればそこを伸ばして行きましょう!

 

しかし、せっかく持っている長所も意外とマイナスに捉えてしまっているというケースは多いです。

 

例えば、身体ががっしりしていて周囲から見たらとても恵まれた体型にも関わらず、それをコンプレックスに思っていたり。

 

身体のラインが細く、細身の服が綺麗に着れる体型なのに本人はそれが嫌だったりします。

 

この様に、周囲から見たら長所であっても本人は短所に捉えてしまってる事は意外と多いんですね!

 

長所と短所は表裏一体。

 

どう捉えるかは本人の気持ち次第です。

 

であれば、コンプレックスなんて吹き飛ばしてしまうくらい自分の長所を伸ばして行きましょう!

 

本人がどんなに悩んでいようと、周囲はそんなに気にしていません。

 

一番大切なのは、自分自信の得意な分野や長所を強調し、伸ばして行くという事。

 

それはやがて自信になり、その自信が心を明るくし、あなた自身を素敵に見せます。

 

 

お洒落すぎる必要はない

 

自分のスタイルを持っている人は、皆自然体のファッションで魅力的です。

 

そこまで着飾っていないのに素敵に見える所を目指すのが理想ですね!

 

お洒落を頑張り過ぎても周囲からは近よりがたい存在になってしまいますし、一方間違えるとファッションだけが浮いてしまい、少し変な感じにもなってしまいます。

 

悪目立ちせず、周囲から素敵に見られる所を目指すのであれば、シンプルでベーシックなアイテムだけでも十分です!

 

そこに自分のスタイルが表現されているかどうかなんですね!

 

プロのファッショニスタと同じ所を目指す必要はないのです。

 

 

まとめ

 

今回は、大人が自然体で素敵なファッション目指す上で、トレンドばかりを追いかけるよりもまず自分のスタイルを持つ事の大切さをお伝えしました!

(※今の時代の雰囲気を取り入れるのに、自分のスタイルにトレンドをプラスするのは有効です。)

 

その為にはまず、自分の事を良く知る事から始めてみましょう!

 

そこから導き出されたスタイルは唯一無二の、あなただけのスタイルです。

 

ここを軸にコーディネートが組める様になれば、流行や周囲からの情報によって無駄な買い物をする事も無くなって行きますよ。

 

是非自分のスタイルを見付けてみてください!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket