見た目で損をする人、得をする人

LINEで送る
Pocket

ファッションに全く興味が無いという人は意外と多いです。

 

理由を聞くと、

  • チャラチャラしたイメージがあって抵抗がある。
  • いろんな服があって何を着たらいいのかわからない。
  • そんな事に時間を使っている暇は無い。
  • 外見ばかり気を配っていても仕方がない。
  • 中身が良ければ全て良し。

という意見が多いですね!

 

ビジネスの世界でも、能力が有って結果を出していれば外見なんて関係ないと考える人は少なくないです。

 

しかし、あまりにもファッションに無頓着過ぎると、いろんな場面でかなり損をしてしまう事に繋がるんですね!

 

例えば、初デートの時に男性が野暮ったくダサい格好で現れたら、女性はここで一気に幻滅してしまいます。

 

一緒に歩くのに抵抗を抱かれてしまっては、その日のコミュニケーションは上手いかなくなってしまいますよね!

 

女性は男性のファッションを意外とよく見ているものです。

 

女性はパートナーに対して、お洒落すぎる格好はしなくてもいいけど、清潔感のある装いは最低限求めているのではないでしょうか?

 

ビジネスの場面でもファッションはないがしろにできません。

 

先日街を歩いていて、都内の高級マンションや一軒家のチラシを配ってる人を見掛けたのですが、スーツの形がとても古くてサイズ感はダボダボ、靴にも清潔感が無く、自信無さげに配っていました。

 

その人の前には非常に沢山の人が歩いていたのですが、誰も興味を示している様子は無かったんですね!

 

どんな人でも、物やサービスを購入する時は、きちんとした装いで清潔感のある人を選びたいと思うのではないでしょうか?

 

生涯で一番高い買い物である家であれば尚更です。

 

この事からも、私達はファッションに対してある一定の基準を満たす必要があるんですね!

 

とは言っても、私も常にファッションに気を配っているかと言うとそうではありません。

 

近くのコンビニに行く時等はTシャツ、ショーツ、サンダルといったかなりラフな格好の方が多いです。

 

この様な格好の時はいつも「装いの持つ力」を痛感します。

 

ビシッと服装を決めている時に比べて店員さんの対応が違ったりするんですね!

 

服装に気を配っている時の方が、感覚的にいろんな場面で接する人の対応が良いように思います。

 

人は視覚的な要素で無意識のうちにいろんな事を想像しています。

その人のライフスタイルから性格、人間性までイメージしてしまう事が多いんですね!

 

ですので、「たかがファッション」で本来の自分よりも下に見られないようにする事が何よりも大切です。

 

装いの力を上手く使えるようになれば、仕事やプライベートのあらゆる場面で得をします!

 

その為にも、自分の理想の姿を想像し、それに合う装いを心掛けていきましょう!

 

決して大袈裟ではなく、ファッションには人生を変える程のパワーを秘めているという事を覚えておいてくださいね。

 

その心がけが、10年後、20年後の素敵に繋がるのです。

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket