お洒落な人が無意識にやっている、ダサくならない為の3つの秘訣

LINEで送る
Pocket

自分のファッションに自信が持てないと、様々な場面で積極的になれなかったりしますよね!

 

これは、心の何処かにある「もしかしたら自分のファッションはダサいのかもしれない」という不安な気持ちが影響しているからです!

 

その状況でお洒落になろうとしても、まず何をすればいいのかわからず、なかなか踏み出すことは難しいのではないでしょうか?

 

ここで覚えておいてほしい事は、自分のファッションに対して自信を持つ為に、個性的で奇抜な格好をする必要はないという事です。

 

ごく普通のコーディネートでも、常にダサくならない装いを心掛けていれば、ファッションが原因で消極的になってしまう事はありません。

 

今回は、お洒落な人が無意識にやっている、ダサくならない為の秘訣を3つ見て行きましょう!

 

 

お洒落な人はダサい服を買わない

 

これは当たり前の事でもあるのですが、お洒落な人はダサい服を買いません。
自分の中にダサい服の基準があり、そのラインの服には絶対に手を出さないんですね!

 

例えば、無駄にデザインが凝っていたり、生地がペラペラで安っぽい服などはどんなに新しいものでも、見る人によってはダサい部類に入ります。

 

ただなんとなくデザインが凝っている服を着たからと言って、お洒落になれる訳ではありません。

 

その服を使いこなせなければ、周囲からはダサく見えてしまうんですね!

 

それは、どんなに高額なドメスティックブランドのものであっても同じです。

 

生地がペラペラで安っぽい服も自分をどこか頼りなく見せてしまう原因に繋がりますので、素敵に見せるのは困難ですよ。

 

シルエットに古くささを感じるものも、今着たらダサく見える可能性があるので注意が必要です!

 

古くささを感じる服はフリマアプリやオークション、古着屋で格安購入する事ができますので、定価との差額にかなりのお得感を感じ、気軽に購入してしまう事もあるかもしれません。

 

しかし、どんなに安くても今着たらダサい服はその値段かそれ以下の価値しか無いんですね!

 

この様に格安の服をいろいろ見ていると「この値段ならいいか」と、どうでもいい服まで買ってしまう事があります。

 

フリマアプリによくある、いらなくなった服のまとめ売りなんかもここの部類に入ります。

 

この様なものを購入してしまうと、所有するアイテムにどんどんダサい服が増えていきます。

 

ダサい服を多く所有すると、日々のコーディネートはどうしてもそのダサい服を使う事になってしまうんですね!

 

これでは自分のファッションに自信を持てるはずもありません。

 

もしこの様なダサい服を多く所有していたら、それをどんどん減らしていくことを考えていきましょう!

 

所有しているダサい服の数を減らす事ができれば、その分使えるアイテムも明確になり、自分を素敵に見せれる洋服も増えていきます。

 

それが結果的にお洒落に繋がるのです。

 

 

いらない服は処分している

 

今までは自分を素敵に見せてくれていた間違いのない服も、時間と共にその効力は薄まっていきます。

 

何故なら、年齢を重ねる毎に自分の外見や醸し出す雰囲気は変わっていきますし、服のデザインやシルエットが時代と共に古くなっていくからです。

 

この様なアイテムをまだまだ着れるからと言って使ってしまうと、ダサく見えてしまう事があるんですね!

 

今の自分の雰囲気にマッチしない服装は、間違いなく周囲に違和感を与えます。

 

これでは素敵に見えませんよね!

 

この様な服を今着ても昔ほどテンションは上がらないのではないでしょうか?

 

「いつか着るかもしれない」といらない服をとっておくのも駄目ですね!
流行は繰り返すと言いますが、現在流行しているスタイルが昔と全く同じになる事は無いからです。

 

例えば、

80年代に流行したハイウエストジーンズスタイルや

90年代に流行したグランジファッション
(着古したネルシャツや、穴の空いたジーンズなどを組み合わせて着るのが特徴)
グランジ―「grungy=汚い」が語源

 

等が再流行してますが、現在のそれは過去のものとは全く別ものです。

 

過去の流行がアップデートされて再流行するように、私達の装いもアップデートしていかなければ、一気に過去の人になってしまいます。

 

それはもう、どんなに洋服を所有していてもお洒落な人ではありません。

 

ですので、いらなくなった服は処分すべきなのです。

その様な服をどんなに大切にとっておいても、「いつか着る日」は来ないんですね!

 

そして、殆んど着ることのないいらない服も意外と維持費がかかります。

 

例えば、一応まだ着れるし捨てるのも勿体ないからと言って1シーズンに数回着用したコート等はクリーニング代がかかりますし、その他の服も保管しておけばその分場所代がかかっている事になります。

 

ですので、いらない服は思いきって処分してしまいましょう!

 

スッキリしたワードローブの空きスペースに、今の自分に合うお気に入りの洋服を補充すればより素敵になれますよ!

 

 

安価な服も真剣に考えて購入し、時には買わない

 

装いのバリエーションを増やそうとついついやってしまうのが、ファストファッションでの衝動買いです。

 

その時はいいと思って購入するのですが、後でよく見たらシルエットが微妙であまり素敵ではないなんて事はザラにあます。

 

シルエットが今の自分のスタイルに合ってないと、見た目のダサいに直結してしまうんですね!

 

ものによっては背が低く見えたり、太って見える事もあるので、結局いらないと服の予備軍になって行きます。

 

それでも買ったばかりであれば、せめてそのシーズンだけでも着たいと思うのではないでしょうか?

 

しかし、それでダサくなってしまうのであれば、せっかく新しい洋服を購入しても素敵には見えません。

 

ですので、安価な洋服程よく考えてから購入するという意識はとても大切ですよ!

あまり欲しくないものは買わないと決めてしまってもいいですね。

 

どんなに安くても着ててテンションが上がらない服は着る回数が少なくなります。

 

それから、買わずに済ませる知恵を持つのも大切です!

 

ショップで気に入って新しい洋服を購入したものの、似たような服を既に持っていたなんて経験はございませんか?

 

似たようなアイテムは、周囲から見たらそんなに差を感じない事が多かったりします。

 

特にセールでは商品に価格の魔法がかかっていますので、今直ぐに買わなければいけないという気持ちになってしまい、今の自分をより良く見せてくれるアイテムだけでなく、今までと同じか、それ以下に見せてしまうものまで買ってしまう事があります。

 

であれば、無理に買う必要は全くありません。

 

それよりも次のシーズンの新作をプロパーで買った方がより素敵になれるはずです。

 

 

最後に

 

今回は、新しい洋服を購入する段階でダサい服を購入しないように注意する事の大切さと、自分が所有するアイテムから、ダサい服やいらない服を処分する事の大切さをお伝えしました。

 

とてもシンプルな方法ですが、これを実践するだけで、自分にとって本当に必要な服の事をより考えられるようになり、グッと素敵に近付きます。

 

それによって自分の装いに自信が持てれば、周りの環境もかなり変わって行きますよ(*^^*)

 

ダサい服を処分して、今の自分にマッチした、素敵な洋服との出会いを増やしていきましょう!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket