ファッションが苦手なら、上質な服を買ってみよう!

LINEで送る
Pocket

ファッションが苦手な人の特徴として、安い洋服を大量に持っているというのがあります。

 

しかし、これでは出掛ける際に選択肢が多過ぎて、どれを着ればいいのか迷ってしまい、結果的に納得いく格好ができないのが現状ではないでしょうか?

 

もったいないからといって、昔の洋服をとっておくのも、どんどん着ない服が増えてしまっている原因の1つです。

 

洋服の単価も安いので、ファッションが苦手な人が、これらのアイテムを使ってセンス良く見せるのは至難の業です。

 

そこで、これらの問題を解消するために、一旦いらない服を全て処分してしまいましょう。

 

3年前の着ない服や、色褪せてヨレヨレの服は特に棄ててしまった方が良いです。

 

クローゼットがスッキリしたところで、今度は今までよりも単価の高いアイテムを買い足していきます。

 

洋服を買う時の単価は上がってしまいますが、その分所有する洋服を減らせば良いのです。

 

そうすることによって、スッキリしたクローゼットの中に今までよりも上質な洋服が並びます。

 

洋服の数もかなり減っているので、さっとコーディネートを組むこともできます。

 

私はこの状態のクローゼットが大好きです!

 

こうするだけで、着ていく服に悩むことが減り、今までよりもいい服を着ているのでそれなりに見えます。

 

お洒落な人は、全体のコーディネートの中に安価なアイテムを組み合わせてセンスよく見せていたりしますが、ファッションが苦手な人は、洋服のクオリティーその物を上げてしまった方がいいです。

 

安いアイテムは生地がペラペラな物も多いので、本当に使えるアイテムかどうか見抜く力が必要になってくるからです。

 

 

上質な服は、

着ている時にそれなりに見える。

長持ちする。

着なくなったらネットで売ることもできる。

とかなりメリットがあるのです。

 

 

それに比べて安価な服は、

安っぽく見えてしまう事がある。

ワンシーズンで駄目になる。

着なくなったら人にあげるか、捨てるしかない。

 

 

と、意外とデメリットが多かったりします。

 

もちろんユニクロ等にいけば、安くて質がいいアイテムを見付ける事も可能ですが、それを見抜く力がつくまでは、買う洋服の単価を上げてみましょう。

 

 

そだけで世界が変わるはずです。

 

 

スッキリしたクローゼットの中に、本当に着たい洋服だけを揃えて、これから来る新しい季節の装いを楽しみましょう!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket