ダサい休日着を卒業する為に意識すべき事とは?

LINEで送る
Pocket

スーツで仕事をしている時はカッコよく見えるのに、休日の私服になった途端一気にダサくなってしまう人って意外と多いですよね?

 

何故この様な現象が起こるのでしょうか?

 

それにはある原因がございます。

本日はその原因と、それを簡単に改善する方法をお伝えしますので、ご自身の休日ファッションと照らし合わせながら是非参考にしてみてください!

 

休日の私服が様にならない理由とは?

「休日の私服が何故か様にならない」

この様な悩みを抱えている方に共通している点として、全身カジュアル過ぎる格好をしている。

というのがございます。

 

パーカーにジーンズやスニーカーといったファッションが代表的ですね!

 

全て非常にカジュアル度の高いアイテムですので、これらを使ってお洒落に見せるのは難しいです。

 

理由としては、装いにドレスの要素が全くないからです。

 

ドレスとカジュアルのお話はこちらの記事をご覧下さい。

お洒落の法則

 

何故この様なドカジュアルなアイテムが多くなってしまうのかと言うと、日本のファッション(特に休日着)は、アメリカの影響をかなり受けていて、ショップにはアメカジよりのアイテムが多く並んでいるからです。

 

元々アメリカ人のような体型や顔付きであれば全身アメカジテイストでも様になるのですが、そうでない人が同じ格好をすると一気に子供っぽくなってしまうんですね!

 

普段スーツで堅苦しい格好をしているので、休日くらいはカジュアルなウェアでリラックスしたいという気持ちとも相まって、全身カジュアルな装いになってしまうのではないでしょうか?

 

残念な事にこの様な格好はどうしても学生の様に見えてしまう事が多く、お洒落に見せるのは難易度が高いです。

 

もちろんTPOによってはカジュアル度の高い装いが正解というケースはございますが、街着としてはもう少し大人でお洒落な雰囲気のある感じに見られたいですよね?

 

そんな時は、全身カジュアルなアイテムでコーディネートする事を止めなければなりません。

 

では、何処をどうすれば改善する事が出来るのでしょうか?

 

 

ボトムスでファッションの軸を作る

ファッションを素敵に改革するにはまずボトムスを整える事が大事と以前のブログでお伝えしましたので、詳細はこちらをご覧下さい。

素敵になる為のメンズファッション改革

 

ここが決まらないとトップスを選ぶ際の難易度が上がり、良くわからないファッションになってしまいますので、しっかり整えましょう!

 

足の太さが気になり細身のパンツに抵抗がある方でも、腰回りや太もも回りにゆとりがあり膝から裾にかけて細身になっているテーパードパンツを穿けば、足をスッキリ見せる事ができます。

 

 

テーラードジャケットを着よう!

出典 http://bit.ly/2jsmJCt

 

これから春にかけて是非押さえておいてほしいアイテムなのですが、テーラードジャケット使うだけで装いが一気に大人っぽくなります。

 

仕事着のスーツに比べて私服が様にならない理由が、全身カジュアル過ぎる装いをしているのが原因とお伝えしましたが、テーラードジャケットを着る事によって装いにドレスの要素を簡単にプラスする事ができ、装いの雰囲気を一気に大人な感じに変える事ができます。

 

このテーラードジャケットは大抵どんな人にも似合いますので、これを使わない手はないですよね?

 

 

ここでよくある質問にお答えします!

 

テーラードジャケットとは?

テーラードジャケットとは、カジュアル着としても着れる様に作られたジャケットの事で、ドレスライクな物からカジュアルよりな物まで様々な商品があり、スーツに比べて動きやすく作られてる物も多いです。

 

形はジャケットでも、ジャージの様な素材で作られている物もあり、そういったアイテムを選べばリラックスして着ることができるのもいいですね!

 

 

スーツの上着と何が違うの?

この疑問をお持ちの方は多いかと思います。

元々はスーツのジャケットの事をテーラードジャケットと言っていましたが、次第にカジュアルシーンにも使えるジャケットが作られるようになり、こちらをテーラードジャケットと呼ぶようになりました。

 

セレクトショップなんかでセットアップとして売られているスーツの中には、ジャケット単体でも私服に合わせられる物はございます。

 

しかし、普段仕事で使うスーツとはデザインや生地感、シルエットが異なる事が多いので(特に量販店のスーツ)普段着としてスーツの上着を使うのは危険です。

 

今では街着として作られているテーラードジャケットは沢山ございますので、ショップでいろいろ試着してみる事をお勧めします!

 

ホントにいろんな種類があるので迷ってしまうかもしれませんが、素材による着心地の違いや、カラーによってどの様に雰囲気が変わるのか肌で感じてみてください。

 

テーラードジャケットはデニムとの相性がいい物も多く、着るだけで普段着に程よい緊張感が生まれ、全身ドカジュアルなコーディネートよりも断然カッコよく見えるんですね!

 

元々テーラードジャケットはドレス100%のアイテム(現在はカジュアルな雰囲気な物も多い)ですので、カジュアルな装いにドレスの要素を取り入れるには非常に重宝するアイテムなのです。

 

春秋冬と、3シーズン使える物もございますので、まだお持ちで無い方は是非購入してみてください。

 

カラーはブラックやネイビーがお勧め!

 

カラーは暗い色から明るい色まで沢山ございますが、最初はベーシックカラーを押さえるべきです!

 

そこでテーラードジャケットの着こなしに慣れてきたら、他のカラーを購入する事をお勧めします。

 

 

 

インナーや靴はどうすればいいの?

出典 http://bit.ly/2jsmJCt

 

今までのファッションを改革し、細身のパンツとテーラードジャケットを使ったスタイルであれば、インナーはカットソーやニット等のリラックス感のある物を使ってもいいですね!

 

その際はローファーやブーツ等の革靴を使うと全身のバランスが取れます。

 

ジャケットの下にカジュアルな雰囲気のシャツやネクタイを使ったコーディネートに、スニーカーを合わせて抜け感を出すのもお洒落です。

 

しかし、ファッション初心者の方であればスニーカーよりもローファーやブーツの方がいいと思います。

 

スニーカーって一歩間違えると子供っぽくなってしまったりもするので、意外と難易度が高いアイテムなんですよね^^;

 

どうしてもスニーカーを履きたい場合は、コンバースのブラックがお勧めです!

出典 http://bit.ly/2kgDhSx

 

コンバースはスニーカー特有のボリューム感があまりないので、足元に視線が集中することもなく、ジャケットとも合わせやすいですし、ブラックであれば子供っぽいスニーカースタイルというイメージにはならないので革靴同様に使いやすいはずです。

 

 

最後に

休日着に自信が持てない場合、コーディネートの組み合わせを悩む前に、使うアイテムがカジュアル過ぎないか一度確認してみてください。

 

ショップに行けばカーゴパンツやデニムにパーカーといったドカジュアルなアイテムが沢山並んでいます。

 

クローゼットを開けた時に、こういったアイテムしかない場合は要注意です。

 

まずパンツを整え(細身の物を選べばカジュアルなジーンズもシルエットでドレスよりに見える)

トップスにテーラードジャケットを使えば、カジュアルな装いにもドレスな要素が加わり、バランスよく素敵に見せる事ができます!

 

街着のパンツをスラックスに変えて、パーカーなどのカジュアルなトップスと合わせるというテクニックもございますが、ファッション初心者の方であれば今回お伝えした方法が一番いいと思います。

 

難易度も高くないので、是非挑戦してみてください(*^^*)

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket