お洒落になる為に、服を捨てよう!

LINEで送る
Pocket

服は沢山持ってるけど、着る服がない!

 

って思う事はないですか?

 

洋服を沢山持ってると、お洒落になったような感覚になることがありますが、持っている服の多さとお洒落のレベルは比例しません。

 

ある調査によると、個人のクローゼットのある洋服の数」を考えると10年前のおよそ3倍くらいまで増えているだろうという試算があるそうです。

 

何故こんな事になっているかというと、昔に比べて洋服の価格破壊が起きているからだそうです。

 

一昔前までは、洋服を買おうと思ったら1回の買い物で2~3万円はかかっていました。

 

これってかなり大きい金額ですよね?

 

そうなると買い物する時にかなり慎重になる訳で、家にあるアイテムの事を考えて、どれと組み合わせればいいかとか、悩んで悩んで買います。

(実はこの行動、お洒落になるための経験値がかなり上がります。)

 

そうすると洋服に愛着が沸き、元を取ろうとして大事に沢山着ます。

 

ところが、UNIQLO GU ZARAなどのファストファッションがブームになり、昔よりかなり安い金額でお洒落をすることが出来るようになりました。

 

8000円近く出さないと買えなかったニットが4000円で買え、4000円出さないと買えなかったTシャツも2000円以下です。

 

このくらいの金額だとあまり考えずに買ってしまうことありませんか?

 

この買い方が習慣化すると、服はあるけどどう着たらいいかわからないとか、買ったはいいけどそこまで愛着は無いという事になり、結果的に着たい服が無いなんて事にもなります。

 

その段階ですとクローゼットの中は洋服で溢れているはずです。

 

ファストファッションの話に戻りますが、一昔前はサイジングが甘かったり、デザインがダサくて着れなかったりすることが多かったのですが、UNIQLOを例にしてお話しすると、有名デザイナーのコラボ商品やスーピマコットン等の高級素材を使った方商品があり、コスパが物凄くいい物が多く出てきています。

 

ファストファッションがいけないのではなく、安い商品を買う時も、本当に必用な物なのか?とか、家にある洋服とどう組み合わせて着ればいいのかを考えて買うことが大切なのです。

 

私は、本当に着たい服だけが入った、風通しの良いクローゼットが大好きです。

 

その方がコーディネートも組みやすいですし、着たい服ばかりで構成されているので、着る服に迷う事も無くなります。

 

1度持っている服を全て見直して、全くときめかない服や、3年間着ていない服は思いきって捨ててしまいましょう!

 

状態が良く、売れそうな物はメルカリに出してみるのもいいですね!

 

そしてスッキリしたクローゼットに、本当に必用なアイテムを足していく。

 

コレがお洒落になる為に、重要な事なのです。

 

本当に着たい服ばかりの、素敵なクローゼットを目指しましょう!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket