衝動買いを無くす効果的な方法とは?

LINEで送る
Pocket

購入した時は凄く気に入っていたのに、結局あまり着なかったという服はありませんか?

 

古着屋さんやフリマアプリ、オークション等でも、ほとんど着ていない服が出回っている事から、きっと沢山の人がこの様な経験をしているはずです。

 

それはいったい何故なのでしょうか?

 

その理由の多くは、衝動買いをしているからかもしれませんよ?

 

衝動買いさえ減らす事ができれば、その浮いた予算を本当に必要な服に使う事ができるので、着る服の品質を上げる事も可能です。

 

ですので、できる事なら無駄な買い物は避けたいですよね。

 

今回は、ショッピングには付き物の衝動買いを無くす、効果的な方法を3つご紹介します!

 

 

着ているシーンがどれだけ浮かぶかを考えよう

ショップでどんなに魅力的な服を見付けたとしても、自分がその服を着ているシーンがどれだけ浮かぶかを考える事はとても大切です。

 

ファッションには正解はありませんが、その服を着て出掛ける場所や会う人によって、相応しい装いというものがあります。

 

せっかく購入した新しい服も、自分の行動範囲ではあまり出番が無かったという経験はありませんか?

 

本当に必要な服とは、自分のソーシャル合った服です。

 

その上で自分らしさを表現できる服であれば、必然的に着る機会も多くなるはずですよね!

 

着る機会が多い服は、少し高かったとしても必ず元が取れます。

 

無駄な衝動買いを無くして、本当に必要な服に投資する事ができたら最高です!

 

それはあなたにとって、非常にコスパのいい服になるのですから。

 

 

コーディネートがどれだけ浮かぶかを考えよう

新しい服を購入しても、手持ちのアイテムと合わせにくければ、結局その服の出番はありません。

 

少なくとも2パターン、理想を言えば3パターンは着まわしできるといいですね!

 

それくらい活用できれば、とてもいい買い物ができたと言えます。

 

ショップでどんなに魅力的なアイテムを見付けても、そのアイテムを使ったコーディネートがどれだけ組めるのかを考える癖を付けましょう!

 

手持ちのアイテムとのコーディネートを考えながら買い物する事ができるようになると、衝動買いをかなり減らす事ができます。

 

 

迷ったら一度ショップを出る

ショップで魅力的なアイテムを見つけると、凄く気持ちが高まりますよね!

 

試着をしていい感じだと、更に購買意欲が高まります。

 

そこに店員さんの営業が加わり、そのままの勢いで購入してしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか?

 

しかし、ここでその時の感情のまま衝動買いしてしまうと、結局着ない服になってしまう事があります。

 

それは何故でしょうか?

 

理由は、気持ちが高ぶった状態では冷静な判断ができなくなるからです。

 

「試着もしたし、店員さんにもいろいろアドバイスをもらったし…」

 

という感情も相まって、余計に購入しなければという気持ちにもなってしまうんですね!

 

衝動買いを無くすには、ここで一度冷静になって考える癖を付ける必要があります。

 

せっかく購入しても、あまり着ない服になってしまうのであれば、店員さんにとっても残念な結果になってしまいますからね!

 

お客さんの事をちゃんと考えている良心的な店員さんは、購入後も気持ちよく着てもらえる洋服を購入して欲しいと思っています。

 

ですので、そのアイテムに確信が持てないうちは、一度ショップを出て

「実際に購入して着ていく場面はあるのか?」

「手持ちのアイテムとの組み合わせは何パターンあるのか?」

 

ここを良く考えてみてください。

 

それでも欲しいアイテムであれば、購入すればいいのです。

 

これを繰り返して行けば、「気に入って購入したけどあまり着ない」という服は確実に減って行きますよ!

 

 

まとめ

 

いかがでしたしょうか?

 

衝動買いを減らす事の最大のメリットは、その資金で本当に必要なアイテムに投資ができるという点にあります。

 

デザインが気に入ったとしても、そのアイテムが自身の生活の中で活躍するとは限りません。

 

欲しいと物と必要な物は違うのです。

 

本当に必要なアイテムのみを購入できるというのが理想の状態ですので、新しい服を購入される際は、本日お伝えした事を思い出してみてくださいね(*^^*)

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket