ポロシャツをお洒落に着こなそう!

LINEで送る
Pocket

夏になると無性に着たくなるアイテム。

 

シャツよりもカジュアルに、Tシャツよりも上品な着こなしを演出してくれるポロシャツは、夏の相棒と呼ぶにふさわしいですね。

 

カジュアル過ぎず、上品で爽やかな印象になるので、女性受けのいいファッションとしても人気です。

 

そんなポロシャツですが、一歩間違えるとおやじ臭い着こなしになってしまうことも。そこで、ポロシャツをおしゃれにカッコよく着こなす5つのポイントをお伝えします!

 

 

1 サイズ感をジャストにしましょう!

 

ポロシャツはサイズ感が命と言っても過言ではありません。大きいサイズではヤボったくなってしまいますし、小さめでは見苦しく窮屈な印象を与えてしまいます。

 

特に大きすぎるサイズ感では休日のおやじになってしまいますので、素肌の上に直接着るポロシャツはサイズ感を重視しましょう!

 

 

2  ボタンを外すなら第1ボタンのみにしましょう!

 

ボタンのほうも賛否両論ですが、『全部ボタンを外す』というのは胸元がはだけ、ワイルドすぎてNGです。

二つ開けで少しセクシーな印象にしたいという意見もございますが、これを違和感なく出来る方はごく少数ですので、やはり1つ開けが無難です!

 

 

3  ポロシャツはズボンの外に出す!

 

ボトムスにインすると、一気にオヤジ臭いファッションになってしまいます。
お腹のシルエットが強調されてしまうのもマイナスですね!

 

 

4  色褪せたポロシャツは駄目!

 

どんなにお気に入りのポロシャツでも、色褪せたポロシャツはどうしてもだらしない印象を与えてしまいますので注意が必用です。

裏返して洗濯し、部屋干しor日陰干しで乾かすようにするだけで、ポロシャツの色褪せは防ぐことが出来るので、洗濯する時にはこの方法で洗濯してみて下さい。

 

 

5  「上品さ」と「清潔感」を意識する!

 

これを意識するだけで異性からの印象もだいぶよくなります。

ポロシャツはデニムと合わせてカジュアル感を出したり、スラックスやジャケットに合わせればフォーマルな着こなしも出来る万能アイテムです。

 

万能ゆえに着こなしが難しい面もありますので、ポロシャツを着る時は上記の事を意識してみてください(*^^*)

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket