身長を高く見せる方法!

LINEで送る
Pocket

世の中スタイルの良い人ばかりではないですよね?

 

自分もスタイルが良い訳ではないので、スラッと背が高い人に憧れる時期がありました(笑)

 

では、どんな方法があるのでしょうか?

 

今回は身長を実際よりも高く見せるテクニックをご紹介します。

 

 

【細身のワントーンでライン強調】

装いをワントーンでまとめると縦長感が強調され、大きく見えやすいです。
細身のシルエットの服を着るのも大事なポイントです。

 

 

【トップスでボリュームを作る】

トップスにボリュームを持たせればバランスの重心が上に上がり、見た目の身長が高くなります!
(例、カットソーのレイヤードにシャツを羽織るetc)
この時、少しタイトなボトムスを合わせることもマストになります。
そうすると自然と脚も細長く見えます!

 

 

【モノトーンですっきり大人っぽく】

全体を大人っぽく仕立てれば子供っぽい印象が払拭できます。
低身長だと残念なことに子供っぽく見えやすいので、モノトーンコーデでカバーするのも1つの方法です。
ガチャガチャした色使いにはご注意下さい。

 

 

【上薄~下濃の錯視的なグラデーション】

スタイリングの下の方に、濃いカラーを使うと身長が低くてもバランスよくまとまります。

 

 

【タックインで脚長効果】

現在のトレンドでもあるトップスインの着こなしです。
間違えるとダサくなってしまうので少し難易度は高いですが、センスよく決まればその効果は絶大です!

 

 

【ViViDカラー×ダークパンツ】

この時期はViViDなカラーシャツも多く出回っているので、ダークパンツと合わせることによって、目線がトップスに集まり、身長を高く見せます。

 

 

【ハンパ丈のパンツを穿いて、足元をスッキリ見せる】

ボトムスの裾がもたついていると、身長が低い事が強調されてしまうので、思いきって足首をスッキリと見せてしまうのもありです!(この時期限定)

 

 

これらはほんの一例ですが、直ぐにでも試せるテクニックをまとめてみましたので、コーディネートを組む時に意識してみてください(*^^*)

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket