お洒落な人は仕事ができる。その理由とは?

LINEで送る
Pocket

私は仕事柄、非常に沢山の人との出会いがあります。

 

そこで感じた事なのですが、ファッションに気を配っている人は、仕事が出来る人が多いという事です。

 

もちろんあまりお洒落ではない人でも、仕事が出来る人はいらっしゃいます。

 

ですがファッションに気を配る余裕のある人に、仕事が出来ない人はいませんでした。

 

話し方であったり、人間性であったり、内面的に何か引かれるものがあるのも事実です。

 

この様に、ファッションが理想の状態に保たれていると、自分の人間性や能力もそれに追い付こうとして、結果的に周囲の環境も向上して行きます。

 

一方、どうでもよい妥協したファッションで過ごしていると、人生も妥協したものになって行きます。

 

自分のセルフイメージがどんどん低くなってしまって行ってる状態ですね!

 

この状態では周囲からの評価も何となく低いままになります。

 

何故この様な事が起こるのでしょうか?

 

ファッションは、自身の内面的な部分や行動力、周囲の環境に影響を与えるからです。

 

私自身、適当な服装ではその日1日気合いが入りませんし、人と話す時も積極的になれません。

 

ですので、やはり装いには気を配っていたいという思いは強いです。

 

ファッションが与える影響は大きいですね。

 

私の周りには、ファッションを変えたことによって仕事の成果が飛躍的に向上したという方が沢山います。

 

皆さん共通して言う事は、

  • 自分に自信が持てた
  • 以前よりも積極的になれた
  • 自分の意見をハッキリ言えるようになれた
  • 周囲からの扱いが明らかに変わった
  • 仕事の質が向上した

etc…

 

これだけの効果を実感しています。

結果的に仕事に良い影響が出ているんですね!

 

装いの持つ力を効果的に使えば、人生において様々なメリットが得られます。

 

しかし、その力がマイナスな方向に作用すると、生涯的にかなり損をしてしまう事になるでしょう。

 

あなたはどちらになりたいですか?

 

普段着ている洋服が、自身や周囲にどれだけの影響をおよぼしているのか

頭の片隅にでもいいので、入れておいてください。

 

その力を良い方向に使えば、仕事の成果を上げることも可能になるのです。

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket