自分のファッションを知ろう!

LINEで送る
Pocket

洋服を買う時に、自分のファッションを知っているという事はとても大切な事です。

 

身長、体型、顔立ち、年齢、自身のキャラクターによって、似合う服というのは全然違います。

 

最近何故か昔の洋服が似合わなくなってきた!

 

という方は、体型が変わって来ていたり、年齢と共に内面の変化があり、昔着ていた服のテイストと自身がリンクしなくなって来た。

 

という場合が多いです。

 

人は3年~5年でだいぶ変わりますので、成長した自分に合わせてファッションを見直す必要があります。

 

これをせずに昔から着ているからと、毎回似たような服を買ってしまう事で、素敵に見えなかったり、何かが違うという感覚に陥ってしまう事があります。

 

新しい洋服を買いに行く際は、自身のワードローブを隈無くチェックしてみてください。

 

そこに並んでいるアイテムが似合わなくなってきていたら、持っている服のテイストと自身がリンクしなくなって来た合図です。

 

なりたい自分や、描いている未来に向かって日々成長しているのに、ファッションだけは昔のまま。

という人は多いです。

 

これではだんだん昔のテイストが合わなくなって来るのは当然ですよね?

 

人には必ず似あう洋服があります。

昔の洋服が似合わなくなったという事は、自身が成長した証であり、次のステージに行く準備が出来たという事なのです。

そんな時こそ、成長した自分に似合う洋服を探してみましょう!

 

まずは今の自分に似合うテイストは何なのかを知るところから始めるといいです。

 

各ブランドやショップには系統があり、ある程度顧客ターゲットを絞っているので、自分の似合うジャンルを知っているだけで、行くお店に迷わなくなります。

 

全く分からない場合は、自分の事を客観的に見てくれる友人や恋人に聞いてみるのもいいですね。

 

「今の自分ってどんな服が似合いそう?」

と聞いてみるだけで、いいヒントが得られるかもしれません。

 

自分の事って、意外と本人が一番分かってなかったりもするんです。

特にファッションにおいては。

ですので、身近な人に聞いてみるのはお勧めです!

 

実際に洋服を買いに行く際は、自身のワードローブの中を見て、まだ使えるアイテムや、今後必要なアイテムをメモして行きましょう。

 

これをしないと失敗する可能性が高いです。

 

私はこれで何回も失敗してきました(笑)

持っている服と似たような物を買ってしまったり、そんなに必要じゃないアイテムを買ってしまったり(^^;)

ショップに行くとついついいろんな物が欲しくなってしまうんですよね。

 

メモする時は、

  • 使えるシャツは何枚あるのか。
  • 欲しいパンツはデニムなのかスラックスなのか。
  • 新しいジャケットは必要なのか。
  • インナーは何色が足りないのか。

etc…

 

具体的に記入するほどいいです。

このメモがあるだけで、買い物の際の目的がブレずに済みます。

素敵な洋服を見付けましょう!

 

 

人は常に成長しています。

 

今の自分に似合う服は何なのかを真剣に考える事は、自身を素敵に見せる為にとても大切な事です。

 

中身が素晴らしいのに、それを外見で表現しないのは非常に勿体ない事です。

 

自分の似合うファッションを知り、それを表現できる最高のワードローブを構築しましょう!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket