クールビズでも大丈夫?ビジネスシャツのお勧めなインナーはこれ!

LINEで送る
Pocket

ようやく春らしい気候になってきたと思ったら、最近は日中30℃を越える所もあり、夏の様な暑さの日も多くなってきましたね!

 

街を歩くビジネスマンもネクタイを外し、ジャケットを脱いでいる方が多いです。

 

しかし、トップスがシャツ一枚になった時に気を付けなくてはいけない事がいくつかございますので、今回のブログではそれを順にお伝えしていきますね!

 

クールビズスタイルで気を付けなければいけない3つのポイント!

 

 

・第一ボタンを外した時に胸元からインナーが見えている

本来シャツは下着であり、その下に更に下着を着ることは不自然な事なのです。
胸元からインナーが見えてしまうと素敵なビジネススタイルも台無しになってしまいますので、インナーを着る場合は見えないものを選びましょう!

 

・シャツの上からインナーラインが透けて見えている

上記でもお伝えした通り、正統派のスーツスタイルであればシャツの下にインナーは着ないのが普通ですので、インナーのラインがハッキリと透けて見えてしまっていると残念な印象を与えてしまいます。

 

・乳首が透けて見えている

インナーが見えるのがいけてないからといって油断してはいけないのが「乳首の透け」です!
これは女性が最も不快感の覚えるものですので、やはりインナーは着ていた方が無難です。
特にジャケットを着る機会の減るクールビズ期間にシャツ一枚で着る場合は、透けていないか確認する事をお勧めします!

 

 

カットオフインナーがお勧め!

正統派のスーツスタイルであればシャツの下にインナーは着ないのが普通とお伝えしましたが、高温多湿の日本の気候においてはやはりインナーは着ていた方がいいですね!

 

汗を吸収してくれますし、肌が透けるのも防いでくれます!

では、どんなものがいいのでしょうか?

 

沢山あるインナーの中でも一番お勧めなのは、カットオフインナーと呼ばれるものです。

 

カットオフインナーの最大のメリットは、何と言ってもその存在感を感じさせない所です。

 

縫い目が無く、切りっぱなしのデザインは肌に良く馴染み、スーツスタイルには欠かせないインナーと言っても過言ではありません。

 

中でもグンゼのSEEKやユニクロのエアリズムシームレスVネックTシャツはお勧めですよ!

 

上にシャツを着てもインナーの存在感が薄いので、スーツスタイルを台無しにする事もございません。

 

更に、Vネックの深さも普通のカットソーに比べて深めにできているので、第一ボタンを開けてもインナーが見えず、自然に決まります!

 

カラーは各種ございますが、一番肌に馴染みやすいベージュがお勧めですよ。

迷ったらベージュを選びましょう!

 

 

最後に

ビジネスシャツの下に着るインナーはあまり目立たないので、軽く考えられがちなアイテムなのですが、本日お伝えしたことを意識するだけで周囲からの印象は全然違ってきます。

 

ネクタイやジャケットを着用しないのであれば尚更気を使うべきアイテムでもあるので、存在感を感じさせないものを選んで、素敵なクールビズスタイルを目指しましょう!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket