靴、ベルト、鞄等の小物の色使いをマスターして、ワンランク上のスーツスタイルを目指そう!

LINEで送る
Pocket

あなたはどんな色の小物を使ってますか?

 

いろいろ買い揃えていくと一度はこんな疑問を抱くはずです!

 

「小物の色の組み合わせは何が正解なの?」

 

「色の組み合わせは気にしない」という人もいれば、「なるべく同じ色が良い」という意見もあり、どうすればいいのか迷ってしまいますよね!

 

本日は、そんな小物の色の組み合わせについてのお話です。

 

素材の合わせ方にも触れてますので、是非参考にしてみてください!

 

 

小物一つにブラックを使うなら全てブラックで統一すべき!

靴かベルトにブラックのアイテムを使っているなら、全てブラックで統一しましょう!

 

ブラックはブラウンやネイビーに比べて色が濃いため、一つあるだけでもかなり存在感があります。
その為、ブラックと他の色を合わせてしまうとどうしてもチグハグな印象になってしまうんですね!

 

ブラックは他の色に比べて最もフォーマル度の高い色ですので、様々なシーンで活用する事ができます。スタンダードなビジネススーツ用にもワンセット揃えておいたがいいです!

 

 

 

 

ブラウンは同じ系統の色であればOK!

最近はフォーマル度の高いスタイルをカジュアルダウンさせたビジカジスタイルがOKの会社も増えてきました。

 

ビジカジスタイルであればブラウンはとてもお洒落ですよ!

 

ここでブラックの靴やベルトを合わせてしまうと、コーディネート全体の中で革小物の雰囲気だけが硬すぎてしまい、上手く調和しない事が多いです!

 

その点ブラウンはビジカジスタイルの雰囲気に良く合いますよ。

 

この色の特徴は、ベージュ、キャメル、ライトブラウン等の淡い色の物と組み合わせても違和感無く使える所にあります。

 

ブラックに比べて使える色の組み合わせが多いのも魅力ですね!

靴、ベルト、バッグをブラウン系で組み合わせればおしゃれにまとめる事ができます。

 

 

最初は表革の濃いブラウンで統一するのがお勧めですが、素材をスエードに変えても素敵ですね!

 

表革よりも更にリラックス感を出すことができます。

 

自身の職場のフォーマル度に合わせて調節しましょう!

 

 

 

 

革の素材は合わせるべき?

結論を先に言ってしまうと、合わせた方がよりおしゃれに見えます。

 

ブラックであれば主に表革のアイテムを使う事がほとんどだと思いますが、ブラウンやネイビーであればスエードやヌバックの靴を履く事もあるかと思います。(もちろんブラックもございます)

 

そんな時ベルトも同じ素材であれば統一感が出て、よりおしゃれに見えますよ!

 

こういう細かい所に気を配れているのは意外とポイントが高いです。異性からも素敵に見られる事は間違いありません。

 

しかし、色の組み合わせ程こだわらなくてもいいかと思います。

 

素材が違っても色を揃えておくだけで十分素敵に見えます。

 

 

 

金属パーツの色合わせはどうすればいいの?

ベルトのバックル、時計の金属の部分、バックの金具、メガネのフレーム。

 

コーディネート全体で金属パーツの色の組み合わせを気にされる方も多いのではないでしょうか?
しかし、革の小物の程気にする必要はございません。

 

一つ注意点を上げるとすれば、金色のパーツが多いと少しキザな印象になりがちですので、全体的に金色のパーツに片寄らないように注意しましょう!

 

 

 

最後に

いろんな意見がある小物の合わせ方についてお伝えしてきましたが、私の意見としては小物の色は合わせるべきだと思います。

 

特にブラックは存在感が強い重たい色ですので、絶対に統一するようにしましょう!

 

素材も合わせていくと更に素敵に見えますので、余裕のある方は素材にも気を配ってみてください。

 

小物の色を統一して、ワンランク上のスタイルを目指して行きましょう!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket