メンズおすすめ財布ブランド3選 ~素敵なオトナの男性プロジェクト第1弾~

LINEで送る
Pocket

本日から3回に分けて「素敵なオトナの男性プロジェクト」という分野で記事を書いていきたいと思います。

 

例えば、女性目線から見てこんなアイテムを持っていてほしい、こんな装いだったら素敵と思われるような人気の高いものを厳選して紹介していきます!

 

まず第1段はお財布です。

 

あなたのお財布は今どの様な物を使用していますでしょうか?

 

よれよれでボロボロな財布を使ったりはしていませんか?

 

財布は運気の象徴としてもとても有名ですよね。

よく3年で変えると運気が上がる等と聞きますが、私は3年と言わずお気に入りの財布を長く何年も大切に使うことはとても素晴らしいことだと思います。

 

ですがそのお財布が明らかに型崩れしていたり変色していたり擦れていたらそれはもう替え時なのかと思います。

 

異性も同性も意外とあなたのお財布をみていますよ。

 

ボロボロのお財布を見て他人はどう思うでしょうか? 例えお気に入りの物だとしても、だらしない人、物を大切に扱えない人、清潔感のない人等良くない印象を与えがちです。

 

今一度自分のお財布を見直してみて、扱い方や人に与える印象を考えてみましょう。

 

 

「あまり印象の良くない財布」や「財布の使い方」の例  

 

◆レシートやカード必要以上に入れすぎてパンパンになっている財布◆

長財布や二つ折り財布にありがちなのですが、お札や小銭の他にもレシートやカードでパンパンに膨らんでいる方っていますよね?

 

客観的に見ても整理整頓が出来ない人なのかな?と思われがちです。

 

私も昔はクレジットカードの他にも保険証や診察券、ポイントカード等身の回りにあるカードを財布に入れて持ち歩いていました。いつ必要になっても困らないようにです。

 

ですが結果として見栄えも悪いですし、何より最大の欠点が財布の劣化を早くしていました。パンパンに膨らんでいるとその分カバンやポケットに入れてる時の摩擦も増え、汚れや擦れの原因になっていました。

 

そして買った時の感動も劣化をしている財布に対しては薄れていき愛着もあまり湧かず、そうなると平気で雑に扱ってしまいます。

 

たまたまだったかもしれないですが、その時は何故か無駄な出費も多かったような気もします。運気のない財布を自分で作り出してしまっていたのですね。

 

そんな経験をした今でだから言えますが、財布は自分の人生を表す物だと私は思います。

 

その失敗をしてからは必要のないレシートは貰わないかすぐ捨てるように、カード類は頻繁に使うクレジットカード以外は完全に分けるようになりました。

 

これは人それぞれかもですが、劣化を最小限にするために小銭も小銭入れに入れるようになりました。 それから財布の汚れを防ぐためにカバンの中もいつも整理整頓するようになりましたよ。

 

一つの事に気を使えばこのように周りの事にも気を使えるようになり、結果として清潔感のある環境を整える事ができます。

 

そして自然とそうしているうちに無駄な出費が減り、お金が今まで以上に貯まるようになりました。

気持ちの持ちようにもなりますが、綺麗なお財布の使い方をしていると素敵な連鎖が沢山生まれます。

 

なので私が過去にしていたような上記のお財布の使い方をしている方は要注意ですよ。

 

 

◆マジックテープ式の財布◆

 

 

以前のブログにも書きましたが、これは女性からの持ってもらいたくないアイテムとして圧倒的な意見が多いです。

ベリベリと音を立てて支払いをするのは大人の男性でしたらスマートとは言い難いですよね。

 

そしてやはり形的に見た目が子供っぽいという意見や、素材がナイロンとかですと安っぽい印象に…。

学生でない限りあまりオススメは出来ないです。

 

 

◆スーパーブランドのロゴを全面に出している財布◆

スーパーブランドのお財布は誰もが必ず憧れますよね?

 

私もその様なルイヴィトンやBVLGARIなどのお財布をもつ事がステータスだと思っていた時期がありました。

 

世界中に様々なブランドがあり、一概には言えませんが、ここではあえてハイブランドのマークやロゴが全面的に描いてある財布は、あまり印象が良くないというお話をさせて頂きます。

 

ブランドロゴや絵柄が目立ち過ぎる財布は一歩間違えると成金に見えてしまったり、派手好きに見えたり等女性からの評価も低い傾向にあります。

 

スーパーブランドは特にコレクション物等、一時的な流行のデザインの物もあります。

 

そういう物よりものワンポイントでマークがあったり、上品でシンプルなデザインな物を選んだ方が無難でしょう。

 

日頃から服装についてもベーシックな物を選ぶようにと書いていますが、財布も同じだと思います。

 

毎日使っていると必ずデザイン物は飽きがきてしまうからです。

 

長く何年も使う為にもシンプルで質の高い物を選びましょう!

 

 

それでは上記の事柄も踏まえながらここからは女性からも人気が高い「オススメお財布ブランド3選」を私独自の解釈も含めながら紹介していきたいと思います。

今回はあえて有名なハイブランドは抜いていて、本当に材質や造りやデザインに特化した財布のブランドのみを紹介していきます。

 

オススメお財布ブランド3選  

 

◆COCOMEISTER◆

出典 http://bit.ly/2kxWpLX

 

2009年にできたまだ歴史が浅いブランドなのですが、イタリア、ドイツ、イギリス等の革文化が生み出した最高傑作の天然皮革を使用し、日本の熟練された革職人たちが 「日本の職人がつくる心温まり、一生涯使える、愛着がもてる革製品」 をコンセプトに、細部まで手を抜かない、「こだわりのものづくり」を信念として作り続けてます。

 

伝統製法を用いた革作りは世界的にもとても評価されていることもあり、流通している量も少なく、納期は1年ほどかかる場合もよくあるそうです。

 

アフターケアも永久保証で本当に一生物の財布を手にすることが出来ますよ。

 

私のオススメは「革のダイアモンド」と呼ばれているコードバンレザーシリーズです。

 

硬質な素材感からその高い硬度、まるで希少価値の高いダイヤモンドとして称されているコードバンレザー。

 

キメの細かな繊維がむき出しなので非常になめらかでしっとりとした質感が特徴でとても上品です。

 

オリジナリティも出しつつ上質な物を手にしたい。

そんなオトナな男性なら絶対失敗のない無二の一品になるでしょう。

 

 

◆Whitehouse Cox◆

出典 http://bit.ly/2kxJBW4

 

140年以上の歴史をもつ英国御三家ブランドの一つ。

 

創業以来、高品質の馬具や洗練されたデザインのベルトや鞄、財布など様々なレザーグッズを作り続け、その知名度の高さは折り紙付きです。

 

ホワイトハウスコックスならこの革と言い切れる使用する代表的な革は、強く耐久性のある「イングリッシュブライドルレザー」約10週間もの間、天然の染料を革の深部にまで染み込ませ、じっくりと時間をかけ、熟練の職人達が確かな技術で形にしていきます。

 

そしてなりより「カラーバリエーションの豊富さとエイジングによる味の深み」 がこのブランドの魅力とも言えるでしょう。

 

BeginやJOKER等の男性ファッション雑誌にも度々取り上げられ圧倒的な知名度をもつホワイトハウスコックス。デザインの豊富さからも人と被らずに一味違ったオトナな財布を楽しむことが出来るでしょう。

 

 

 ◆Felisi◆

出典 http://bit.ly/2jM1wDQ

 

シンプルに見えて、独特な革のカッティング。そして曲線や直線を、立体的に表現したパーツのディテール。

確かな品質と性質の高さはもちろん、何より私はフェリージのブランドコンセプトに強く惹かれました。

 

フェリージの製品に刻まれた紋章は中世から伝わるフェリージ家のしるし。

描かれているのは戴冠された貴族の兜と楯。そして、黄金の実がなる、林檎の木。

 

そこには、親から子へと受け継がれる、友情や正義、純粋さ、高貴さ、そして誠実さへの、願いが込められています。

 

その歴史ももちろん、世代を越えて愛される製品作りを目指していることに本当に感無量です。

使用される革、布地、金具など、すべての素材は、常に最高級な物を。

 

創業以来こだわり続ける素材である「ナチュラルレザー」は世界でもほんの一握りのブランドでしか、手に入れることが出来ない代物。

 

「レトロなぬくもりと、モダンな洗練を共存させること」と常に時代を越えて愛されるアイテムを探求し続けるのもフェリージの特徴。

このような信念のあるメッセージ性の強い洗礼されたブランドをもつあなたは間違いなく「真のオトナな男性」です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

日頃のお財布の使い方はもちろん、洗礼されたオトナな一品を手にいれて、運気もアップさせれたら嬉しいですね(*^^*)

是非参考にしてみて下さい。

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket