お金をかけるなら、どんな洋服を買うべき?

LINEで送る
Pocket

洋服を買う時に、全身安いアイテムを買ってしまうとどうしてもカッコ良くならない事が多いです。

 

何故そう見えてしまうのでしょうか?

 

理由は、主に2つあります。

 

1.量販店等に売られている安価な洋服は、量産型で万人に合うように作られている為、シルエットにこだわった品が少なく、着ていても身体のラインが美しく見えない事が多いから。

 

体型は人それぞれ違いますので、ジャストサイズを見付ける事が出来る場合もあります。

 

しかし、自分の体型にぴったりなサイズの服があまり無いのであれば、自分に合ったショップを探しましょう。

 

サイジングにこだわるだけでも、かなりカッコ良く見えます。

 

妥協してはいけないポイントですね!

 

 

 

2. 使っている素材が安価だったり、縫製が甘い為、近くで見るとどうしてもチープな印象を与えてしまうから。

 

安いのにはやはり理由があります。

 

素材や縫製に関しては価格に比例しやすいので、着た時の見た目や風合いに差が出てきます。

 

例えば、全身UNIQLOでもプロがコーディネートすればそれなりに見せる事は出来ますが、ファッション初心者の場合はなかなか難しいのではないでしょうか?

 

UNIQLOには買ってもいいアイテムと、買ってはいけないアイテムがあります!

価格の割りに品質が素晴らしい定番商品なんかは、コーディネートの中に組み込んでもいいと思いますので、見極めが大事です。

 

 

 

st12b素敵に見せる為に、コーディネートの中に数点上質なアイテムを入れよう!

 

安価な洋服で全身揃えるよりも、上質なアイテムも使いながらコーディネートを組んだ方がバランスが取れます。

 

ジャケットやパンツ、靴等は上質な物を揃えても良いですね!

 

金銭的に厳しければ上記の物を全て良い物にする必要はありません。

 

この時、デザインはなるべくベーシックな物を選びましょう。

 

ショップに行くと様々なデザインの洋服が並んでいて、いろいろ欲しくなってしまうのですが、ファッション初心者がお金をかけるなら変わったデザインの物はやめておいた方がいいです!

 

せっかく洋服に投資するのであれば、なるべく長く着たいですよね?

 

トレンドのアイテムは時間が経つと古くさくなってしまい、高価な物でも翌年には使えなくなる事があります。

 

高価な洋服を毎年買い換えるスタイルの方でしたらそれでも良いのですが、質の良い物を大切に長く使いたい方であれば勿体ない事ですよね?

 

ベーシックな物を選んでおけば、古くさくなる心配はグット下がりますし、アイテムの組合せ次第でお洒落に見せる事も可能です!

 

 

 

この様に、コーディネートには洋服の品質的にもトータルのバランスが大切なのです。

 

安価な物だけで構成するよりも、上質な物を数点加えるだけで大分印象が変わってきます。

 

大人の男性であれば尚更ですね(*^^*)

 

良いものを購入する際は、ベーシックな物を選べば間違いないです。

 

特にジャケットや靴には気を使いたい所ですね。

 

逆にあまり見えないインナー等は安く抑えるなどして、トータルのバランスを考えてみましょう!

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket