ファッションのこだわりを捨ててみるのも、素敵になる為の近道です。

LINEで送る
Pocket

あなたは自分のファッションにどれくらいこだわりがありますか?

この様な質問をすると、特にこだわりなんてないと答える方が大半なのですが、どんな方にも少なからずこだわりがあるはずです。

例えばこんな感じで

  • このテイストの服が好き
  • サイズはゆったり目がいい
  • ブランドはここじゃなきゃ駄目
  • 質の良いものがいい
  • ファストファッションで十分

 

これらは全てこだわりです。

実は、このファッションに対するこだわりは昨日今日で身に付いた訳ではないんですね!

今まで生きてきた、長い歳月の中で培われた物なんです。

 

ファッションは正に人生の縮図と言っても過言ではないでしょう。

ですので、この価値観を直ぐに変えることは難しいです。

 

今までの自分を変えたいと思い、まずファッションから見直そうと思ってもなかなか変わらないのは、何処かにこだわりがあるからなんだと思います。

 

ファッションに対する考え方は習慣化します。

 

衣食住と言われるくらい、服を着るという事は生きていく上で必要不可欠な事だからです。

しかし、今までの習慣をいきなり変えると人は違和感を感じます。

しばらくすれば慣れるのですが、この慣れる段階に行く前に、居心地の良い所に戻ってしまったりするんですね!

 

変化を望まないのであれば無理に変える必要はないのですが、もしそれが間違ったこだわりだとしたらどうでしょうか?

 

そこから脱け出さなければいけないと思います。

 

この様な場合、ファッションにおいては捨てるという事が大切だったりします。

何故なら、「沢山洋服を持っているからなかなか変わる事ができない」という事が多いからです。

過去に着ていた服を沢山所有した状態で、新しい洋服を少しずつ買い足していってもあまり意味がありません。

 

いつでも居心地のいい服に戻れるからです。

 

 

こだわりの服を捨てて、新たな自分を手に入れよう!

 

本気で変わりたい場合、やはりこの方法が一番効果があります。

(現在のこだわりが、理想的な自分に適している場合は除きます)

 

クローゼットを新しい環境にした際に、過去に戻る事が出来ない状態になるからです。

そして、その環境に少しずつでいいので慣れて行きましょう。

そうすると、不思議なことにいつの間にか居心地が良くなってきます。

 

ここまで来れば確実に以前よりも素敵な自分になっていることでしょう!

 

ファッションに対するこだわりが、もし間違った方向にある場合は、是非1度自身の装いを見直してみてください。

 

そのこだわりを捨てることが、素敵になる為の近道になるというケースは非常に多いです。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、是非挑戦してみてください!

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket