苦手なファッションアイテムを克服する方法

LINEで送る
Pocket

どんな人にも苦手なファッションアイテムはありますよね!

 

私も沢山ありました。

 

  • スニーカー
  • ブルゾン
  • パーカー
  • ボーダーのカットソー
  • ダウンジャケット
  • 短パン
  • 帽子
    etc…

 

私の場合は、カジュアル度の高いアイテムに苦手意識を持っていた感じですね!

 

ですので、過去にファッションがきれいめになり過ぎてしまっていたこともあります。

 

実際に自分の価値観が正しかったのかというと、今思うと全くそんな事はありませんでした。

 

苦手だったどのアイテムも使い方次第でお洒落に見せる事も可能ですし、ボーダーのカットソーなんかは去年からかなり使ってます!

 

特に苦手意識の強いスニーカーにも挑戦してみたのですが、実際に使ってみるときれいめなコーディネートの外しにいい感じですし、革靴に比べて歩きやすいので快適です。

 

革靴に比べて価格が安いのも魅力ですよね!

 

革靴位の金額を出せば、かなりいい物が手に入ります。

 

実際に苦手なアイテムを使っていって気が付いた事は、自分が思っている程似合わなくもなかったという事です。

 

つまり、ファッションアイテムに対する苦手意識は、自分の勝手な思い込みによることが多いんですね!

 

その代表的なアイテムが帽子です。

帽子は被るだけでお洒落な雰囲気になれる便利なアイテムなのですが、苦手意識を持っている人は多いのではないでしょうか?

 

私もその中の1人だったのでよくわかります^^;

 

当時は自分に似合う形がわからず、キャップ、ハンチング、キャスケット等いろいろ試してきました。

 

そのどれもがしっくり来なかったので、苦手意識を持ってしまうのも同然ですよね!

 

しかし、帽子には様々な素材の物があり、形の種類も豊富です。

 

ですので、「自分には帽子なんか似合わない」と思っていても、探せばしっくり来る物は必ずあります!

 

自分に似合う帽子が見付かれば、これ程便利なアイテムはありません。

 

髪の毛のセットがめんどくさい日には、被るだけで様になるのですから^^

 

更にコーディネートのアクセントになったりと、その恩恵は大きいですよ!

 

今では、休日の日にかなり活躍するファッションアイテムの1つになってますね。

 

苦手なファッションアイテムを使う時のポイントは、自分に良く似合う得意なアイテムと組み合わせる事です!

 

こうする事によってテイストがミックスされてお洒落に見える事もありますし、何よりも自分のファッションの可能性を広げるきっかけになります。

 

自分の思い込みによるファッションアイテムに対する苦手意識は、本来なら素敵に身に付ける事ができるアイテムも使う機会が無くなり、結果的にファッションの選択肢を狭めてしまってるんですね!

 

それではとても勿体ないので、まずはいろんなアイテムを試してみる事をお勧めします。

 

少し冒険して失敗したとしても、それによって自分のファッション経験値が増えれば次に繋がりますし、意外と似合ってしまう事もよくあります。

 

こんな感じで新たな発見があると、よりファッションを楽しめますよね!

 

あなたの苦手なファッションアイテムは何ですか?

 

それは新たな自分を発見するチャンスのあるアイテムかもしれませんよ!

 

是非チャレンジしてみてください(*^^*)

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket