ファッションに困ったらデニムに頼ってみよう!

LINEで送る
Pocket

コーディネートがどうしてもまとまらない時ってありますよね!

 

何故か忙しい朝に限ってそうだったりします。

 

急いで準備して家を出たものの、コーディネートが微妙だとその日の気分もなんだかさえません。

 

ファッションが苦手な人からすれば、何をどう合わせればいいのかわからなかったり、そもそも自分の似合うが何なのかさえわからなくなってしまったりしますよね。

 

そんな時はデニムの力に頼ってみましょう!

 

 

デニムはどんなアイテムにも合う

 

一昔前までは、デニムはとてもカジュアルなアイテムのくくりであり、いろんな場面で使えるアイテムではありませんでした。

 

元々作業着として普及したものなので、無理もありませんよね!

 

しかし、現在は違います。

 

街着として使えるように、ディテールやシルエットにこだわって作られたデニムは様々なコーディネートに使え、細身でもストレッチが効いたアイテムが多く登場し、穿き心地もとても良くなってきています。

 

もう完全に市民権を得たと言っても過言ではありません!

 

私もデニムは大好きで、かなりの確率でコーディネートに取り入れてます。

 

 

テイストミックスの王道アイテム

 

デニムが様々なコーディネートに使えるのは、きれいめからカジュアルまで、いろんなテイストのアイテムと合わせる事ができるからです。

 

大人で上品なコーディネートを目指すのであれば、必ずきれいめなアイテムと組み合わせてください。

 

例えばシャツ、ジャケット、チェスターコート等ですね!

 

どれもトップスはドレス寄りのきれいめなアイテムですが、デニムのカジュアルな雰囲気がうまく全体のバランスをとってくれてるのでコーディネートがまとまります。

 

大人の街着スタイルはこういった基礎知識を頭に入れておくだけで迷いが無くなりますよ!

 

勿論コーディネートは無限にありますので、基礎をおさえた上でのアレンジも可能です。

 

デニムにチェスターコート、足下にシックなハイテクスニーカーを持ってきて、コーディネートにスポーツテイストをミックスさせても素敵ですね!

 

カジュアルな場所に出掛けるのであれば、トップスをきれいめなものからTシャツ、ブルゾン、ダウンジャケットに変えれば、スタイルは完成します。

 

カジュアル度の高めなコーディネートをする時の注意点は、アイテムのカラーとシルエットにこだわるという事です。

 

ここが微妙だと、素敵な大人には見えないのが難しい所なんですね!

 

そんな時は、細身のデニムを穿きましょう。

 

カラーはドレス寄りのブラックがお勧めですね!

 

ボトムスに少しでもきれいめな雰囲気があれば、カジュアルなトップスと合わせても大人っぽく見せる事ができるのです。

 

 

5年以上前のものは穿かない

 

万能アイテムに思えるデニムにも注意しなければいけない点があります。

 

それは、デザイン面です!

 

デニムのデザインには年代がもろに表れます。

 

シルエットやダメージの加工を見れば古いものかどうかが分かってしまうのもデニムなんですね!

 

スキニーやテーパードシルエットが主流の現在に、フレアパンツを穿いていたらお洒落には見えません。

 

周囲からは、数年前から時が止まっている人のように見えてしまいます。

(※高価なヴィンテージデニムは別)

 

そうならない為にも、定期的に新しいものにアップデートしていく事が大切です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

デニムは若い世代の人達のアイテムと思われがちですが、きれいめなアイテムと組み合わせれば、とても素敵な大人のコーディネートを構築できます。

 

それは、デニムの持つ素材感や色合いが、他のアイテムと被る事が無いので、誰でも簡単にテイストミックススタイルが構築できるからなんですね!

 

勿論ファッションの基礎知識さえおさえていれば、カジュアルなトップスと合わせても大丈夫です。

 

デニムを軸にしたコーディネートを何パターンか組んでおくととても便利ですので、是非チャレンジしてみてください(*^^*)

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket