低価格で買える、スタイリストお勧めスニーカーとは?

LINEで送る
Pocket

前回のブログでは休日に履く靴のことをテーマに書きましたが、本日は手軽に誰でも手が伸ばせる価格帯で、ABCマートや靴の量販店等でも買えるオススメスニーカーについてお伝えしたいと思います。

 

よく革靴は1日履いたら2日は休ませるというように、スニーカー等も大切に使いたいなら同様に扱うべきです!

 

一足をずっと使い続けたらその分汚れや傷も早く増えてしまいますし、毎日同じ靴を履き続けると、一日履いて靴の中に吸収された汗などによる水分が乾ききる前にまた履く事にもなるので、靴の劣化を早める原因になってしまうんですね。

 

この事からも、最低でも休日用の靴も二足くらいは持っていた方が無難でしょう。

 

コーディネートに靴を合わせるのにも、選択肢が1つより2つ3つあった方が何パターンも考えられるのでおすすめです。

 

 

今回は誰もが手を出しやすい価格帯のスニーカーを2つに絞ってご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

では行きます!

 

◆CONVERSE◆

 

言わずと知れた定番ブランドですが、本当に定番だけあってハズレがありません。
カジュアルな服装でしたら大体の物に合わせることができます。

 

とりあえずこれを買っておけば間違いないと言えるコンバース。

 

以前Heavenly Styleでもご紹介させていただいたことがあるくらい、オススメの靴のブランドですね。

 

中でも「ローカット(OX)」シリーズのブラックは主張し過ぎないのにおしゃれに足元をまとめることが出来るので本当に一足持っていたら間違いないです。

 

カジュアルな服装でまとめたい時でも、インナーが綺麗めですっきりさせたい時でも合わせやすいので大変重宝しますよ!

 

生地の素材感が強いので、服と馴染みやすいのも扱いやすい特徴なのだと思います。

 

「ハイカット( HI )」も形がかっこよくてオススメですが、どんなパンツに何に合わせたら良いのか分からない方も多いと思います。

主にスキニーパンツに合わせるのが無難でしょう。

 

スキニーパンツは裾にたるみをあまり持たせないで裾上げするのが今の主流ですので、ハイカットスニーカーと合わせると靴とパンツの境目が見えづらくなり、椅子に座った際にも様になります。

 

同系色で揃えれば脚長効果があり、色を変えればハイカットということだけでも目立つので、足元をメインにコーディネートを組むことも出来ておしゃれ上級者の仲間入りですね!

 

紐なしスリッポン(SLIP III OX )もこれからの春夏に向けて軽やかでスタイリッシュで何にでも合わせやすくオススメです!

 

紐なしなのでラフなイメージが強く、カジュアルめな服装に合わせるのが無難だと思いますが、きれいめな服装に合わせても抜け感を出すことができますよ。

 

白等の明るめなカラーを持ってくると爽やかでいいですね。

 

 

◆adidas◆

出典 http://bit.ly/2kIbdZs

 

誰もが知っていて、ギネス記録までもっている超有名ブランドですね。

 

コンバースがブラック系の物がオススメなのに対して、アディダスはホワイト系の物がオススメです。

スニーカー界で最も売れたと言われている「スタンスミス」はアディダスという主張が控えめでシンプルで非常に扱いやすいです。

 

特にかかとの部分の色で差をだすのが流行っていますよね。

スタンスミスといえばグリーンが特に定番色みたいですが、私は足元の悪目立ちがしないネイビーがいいと思います。

 

年々色もマイナーチェンジを繰り返しているみたいなので、お気に入りの一足が手にはいるとまた愛着が持てて活躍の場が広がりますね!

 

そしてアディダスといえば白地のスニーカーに3本のラインが入っていることでお馴染みの「スーパースター」もとても人気の高いモデルです。

私も定番の黒いラインの入っているモデルをかなり愛用しておりました。

 

カジュアル要素が非常に強いので、冬場のかっちりしたコートなどの組み合わせの時もカジュアルダウンさせることが出来ます。

ラフな印象にさせたいときはオススメです。

 

3本のラインが際立ったストリートな雰囲気等、しっかりとスニーカー自体に印象もあるので、コーディネート全体がぼやっとしてる時や上手くまとまらない時にビシッと足元で決めてくれるのがいいですね。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

シンプルで使いやすいスニーカーが一つあるだけで、コーディネートのアクセントや引き立て役、逆にスニーカーをメインにコーディネートを組む等、何通りもオリジナルな履きこなしが出来ます。

 

常にベーシックで流行に左右されない物をオススメしている私ですが、正にこの二大ブランドは時代を越えて愛されるデザインを常に発信しています。

TPOに応じて足元にも気を使っていけたらとても素敵ですね(*^^*)

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket