セールで失敗?こんな買い方は危険です!

LINEで送る
Pocket

saleも終盤に差し掛かり、割引率がかなり高い商品も見掛けますね!

 

あなたはセールでお得な商品をGETされましたか?

 

過去のblogでも書きましたが、セールは初日かその翌日に行くのがベストですね。

 

何故なら、セールに行くのが早ければ早いほどプロパー(定価)でも売れたであろう商品をお得に手に入れる事が出来るからです。

 

初日なんかはかなり混み合いますが、それなりのメリットがあるのです。

 

では、セール後半にはまったくメリットは無いのでしょうか?

 

実はそんな事もなかったりします。

 

何故なら、セール期間の中頃にも新たな在庫が入ってきたりする場合があるので、定期的にショップをチェックしていると思わぬ掘り出し物に出会えたりする事があるんですね!

 

また、生産数が元々多いアイテムや、色やデザインが奇抜で使いにくいアイテムなんかはセール初期より更に安くなっている事もございますので、こういったアイテムに興味のある方はセール後半にフラッとショップに立ち寄ってみるのもお勧めですよ!

 

奇抜なアイテムは難易度高いですが、意外とベーシックで使えるアイテムが破格で残ってる事もございます!

 

しかし、ずっと売れ残っているような地雷的なアイテムも多いので注意してくださいね(笑)

 

さて、ここから本題に入っていくのですが、今回の記事ではセールでやってしまいがちな代表的な失敗例をお伝えします。

 

あなたはセールで安くなっている時期に、来シーズン用の服を購入した事はございますか?

 

例えば春物のセットアップ等、来シーズン使えそうなアイテムをこのタイミングで買う感じです。

 

又は、春物のアイテムを秋に着るつもりで買ったりするケースも多いですよね!

 

実はこれが結構危なかったりします。

 

何故なら、いつか着るであろう洋服は結局着ない事も多いからです。

 

例えば秋に着ようと思って購入した服が、色や素材的に季節感を外していたり、来シーズン用に購入した服が、いざ来年になってみると心の変化であまり着る気がしない等。

 

いくら安く購入したとしても、これではかえってお金を無駄にしてしまってますよね。

 

私もこのような失敗経験かなりありますよ(笑)

 

そんな時は仕方なくネットで売却したりしてたのですが、その度にこのように考えるようになりました。

 

「今着れる服を買わなければ駄目!」

 

最長でも1週間後には着れる服を購入しないと、失敗するリスクが高いと言えるでしょう。

 

人はその時によって気分が変わります。

 

今はその服が着たくても、来年には他の服が着たくなっているかもしれません。

 

トレンドアイテムであれば来年には古くさくなってるかもしれませんし、流行のシルエットも変わってるかもしれません。

 

体型や髪型が変われば合う服も異なってきますので、やはり直ぐに着れる洋服を選ぶという事はとても大切なんですね!

 

妥協した気持ちで着る洋服であれば、定価でそのシーズン気持ちよく着れる服を購入した方が余程いいです。

 

この考えになってからは、セール品を購入する時は特に注意するようになりました。

 

他にもセールの失敗例はございますが、今回は有りがちな失敗例をお伝えしました!

 

是非意識してみてくださいね(*^^*)

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket