パーソナルスタイリストとは?

LINEで送る
Pocket

今回はパーソナルスタイリストについてお話ししようと思います!

 

パーソナルスタイリストという職業はまだまだ日本では知られていないと思います。

ですので、どんな事をするのかご説明致します!

 

普通のスタイリストは主に芸能人のスタイリングをします。

 

それに対してパーソナルスタイリストは、一般の方を対象にスタイリングします。

 

「そんなの服屋の店員に任せればいい!!」

 

という声が聞こえて来そうですが、服屋の販売員さんは自分のお店の商品しかご提案できません。

ですので、ブランドのコンセプト的にお客さんの雰囲気に合わないとわかっていても、売らなければならないのです。

 

そもそも自分に似合う洋服がわからない人は何処に行けばいいのでしょうか?

 

私もセレクトショップのバイヤーをしていたのでよ~くわかるのですが、仕入れた商品は責任を持って売らなければならないし、売上の為にお客様1人当たりの単価を上げなくてはなりません。

そうなると必然的に1回のご提案でなるべく多く(在庫が多い商品や余り売れていない商品も)売らなければなりません。

 

販売員さんと信頼関係が出来ているのであればいいのですが、一見では失敗する可能性が高いですね!

私も過去にかなりお金を無駄にしてきました(笑)

試着するとどうしても買わないと不味い空気になるんですよね(T_T)

 

某若者向けファッションビルなんかは入口の洋服を手に取った瞬間でさえ、凄い勢いで話しかけて来ますから、ここで満足に買い物するのは至難の業です。

 

この辺のお話しはまた詳しくしますので、楽しみにしていてください(*^^*)

 

話が少しそれてしまいましたが、パーソナルスタイリストは全てのブランドからその方に合った物をご提案しますので、洋服選びに失敗するリスクが減るばかりではなく、今後ご自身で洋服を選ぶことが出来るように様々なアドバイスを致します。

 

これはご自身のブランディングにも繋がって行きますので、今よりもっと輝きたいという方におすすめです!

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket