革靴とスニーカーを上手に使い分けよう!

LINEで送る
Pocket

コーディネートを素敵に見せる為に欠かせないアイテムでもある靴。

 

あなたはどんな物をお持ちですか?

 

休日はスニーカーしか履かないという感じであれば、ここで靴の大切さを理解しておく必要があります。

 

おしゃれは足元からという言葉もあるように、靴はとても重要なアイテムです!

 

仕事の場面で言えば、どんなに高級なスーツを着ていても、靴が安っぽかったり手入れをされていなくて痛んだ状態ですと、コーディネート全体が残念に見えてしまう事に繋がりますし、その人の信用度も下がってしまいます。

 

休日着の場面では、新しく素敵な洋服を購入しても、靴が薄汚れたスニーカーでは台無しですよね?

 

上記のことからも、コーディネートの中で靴はとても重要なアイテムという事はご理解頂けたと思います。

 

しかし、ここである疑問を抱いてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

「休日着に合わせる靴はどんな物を履けばいいのか分からない」

 

こういった疑問です。

 

スーツであれば職場のフォーマル度に合わせて革靴を履けば間違いないのですが、カジュアル着になった途端に靴の選択肢が一気に広がるので選び方も難しくなりますよね?

 

本日はそんな休日に履く靴の選び方の基本をお伝えします!

 

 

スニーカーだけでは駄目

休日用の靴はスニーカーしか持っていないという人は沢山いらっしゃいます。

理由としてあげられるのは、

  • 履いていて楽
  • 休日まで革靴を履きたくない
  • カジュアルな装いに合わせやすいから

等があります。

 

しかし、スニーカーしか持っていない状態では、ファッションの選択肢がかなり狭くなってしまうんですね!

 

基本的にはこれらのパターンになります。

 

  1. 全身をカジュアルなアイテムで統一
  2. トップスやパンツにドレス(きれいめ)なアイテムを使い、スニーカーで抜け感を出す

 

2.の方法はかなりおしゃれに見せる事が出来るのですが、素敵に見せる為の基礎知識が必要な為、ファッション初心者には敷居が高くなります。

ですので、1.の様に全身をカジュアルなアイテムで統一している人がほとんどなのではないでしょうか?

 

するとドカジュアルなコーディネートが完成します。

 

しかし、これでお洒落に見せるのはなかなか難しいんですね!

 

ですので、ドレス(きれいめ)よりな革靴は絶対に持っておいた方がいいです。

 

その方が休日着をより大人の雰囲気にする事ができるのですから。

 

 

 

仕事用の革靴は休日用には不向き

街や電車の中でたまに見かけるのが、明らかにビジネス用の革靴をデニムなどのカジュアル着に合わせてしまっているケースです。

 

テイストが違いすぎるので、どう見ても周囲にチグハグな印象をあたえてしまいます。

 

同じ革靴でも、必ずカジュアル用の物を用意しましょう。

 

 

とりあえずこれだけ持っていれば大丈夫!

  • スエードの革靴
  • シンプルなスニーカー

(革靴は種類も豊富で他にも選択肢はございますが、使いやすい物を選びました。)

 

この2種類を持っているだけでもかなり違います。

 

ここではスエードの革靴についてのお話をしますね!

 

ビジネスで履く靴は「革の表面」を使っている事が多いので、靴全体に光沢があります。

しかし、これではきれいめ過ぎる為、カジュアルな装いにはあまり馴染みません。

 

それに比べてスエードの靴は「裏の裏面」を使っているので、適度なカジュアルさとリラックス感が出て、休日着にピッタリはまります!

 

革靴は手軽に装いをドレス(きれいめ)に寄せる事ができますし、スニーカーに比べて大人な雰囲気にもなりやすいので、休日のカジュアルシーンでもかなり重宝するアイテムと言えるでしょう。

 

形はいろいろあるのですが、一足目であればローファータイプはお勧めですね!

 

デニムとの相性も抜群ですし、パンツをロールアップしてくるぶしを見せればこなれ感も演出できます。

 

 

スニーカーはセレクトショップで購入するのもあり

革靴を持っていると装いの幅も広がり、簡単に大人な雰囲気に見せる事ができるとお伝えしましたが、スニーカーもちゃんとした物を選べば重宝します!

 

都内で言えばABCマート等の靴専門的でも大人の装いにマッチするアイテムはございますが、 一番失敗しない方法はセレクトショップにあるスニーカーを購入することです。

 

セレクトショップには、休日着にセンス良く合わせられるスニーカーが置いてあることが多いので、服を購入する際に靴も一緒に見てみましょう。

 

実際に合わせてみて、気に入ったら買いです!

 

大人なきれいめアイテムを多く取り揃えているお店としては、ユナイテッドアローズやエディフィスがお勧めですね!

 

是非チェックしてみてください。

 

 

コーディネート全体を見て、革靴かスニーカーを選ぶ

スエードの革靴とシンプルなスニーカーを揃えたら、その日のコーディネートに合わせてどちらを履くか考えなければなりません。

 

ここでは選び方のポイントをお伝えします!

コーディネート全体がドレス(きれいめ)よりだったら、スニーカーを選びましょう!

 

使っているアイテムがきれいめ過ぎると、キメキメの気取った感じになりやすいので、そこにカジュアル度の高いスニーカーを使い抜け感を出します。

 

そうすることによってドレス要素がスニーカーによって中和され、お洒落に見せる事ができるんですね!

 

 

逆にコーディネート全体がカジュアルよりだったら革靴を選びましょう!

大人の休日着にドカジュアルは御法度です。

 

下手をすると学生みたいなファッションになってしまいますので、ここは革靴を使うべきですね!

 

足元をドレス(きれいめ)に寄せるだけでもコーディネートが引き締まりますし、ドカジュアルな装いと違って全然印象も変わってきます。

もちろんその際はその靴に合わせてトップスやパンツを見直す必要があります。

 

コーディネート全体的なバランスを考えながら、靴を選ぶのがポイントです!

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

靴は全身で見れば面積も小さいですし、あまり深く考えない事が多くなるアイテムかもしれません。

 

しかし、素敵なファッションを構築する上でかなり重要なアイテムなのは間違いありません。

 

スニーカーと革靴を使い分けて、ワンランク上の装いを心掛けて行きましょう!

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket