着る服の色で、周囲からの印象は劇的に変わる!

LINEで送る
Pocket

あなたはどんな色が好きですか?

 

ファッションにおいて、どんな色の服を着るのかを考える事はとても重要です。

 

着る服の色を変えるだけで、まるで魔法のように自身の印象や雰囲気を一瞬で変える事ができるんですね!

 

この色が周囲に与える影響を知る事ができれば、あなたは周囲からの印象をある程度コントロールできるようになりますよ。

 

この効果を利用して、自身のイメージをコントロールしている著名人は多いです。

特に政治家や芸能人等の、表舞台に出る機会が多い人程意識しています。

 

今回は、ファッションにおける色と周囲からの印象の関係について見ていきましょう!

 

 

周囲に放つメッセージを意識する

着る服の色を考えた時に、まず最初に考えなくてはいけないのがこれです。

 

私達が着る服は、周囲に対して何かしらのメッセージを発しているのですが、どんな色の服を着ているのかでも、そのメッセージは変わってくるんですね!

 

あなたの着ている服の色が発しているメッセージは、着ていく場所や会う人に対して相応しいですか?

 

クローゼットの中はモノトーンなダーク系の服ばかりという人がいますが、行く場所によっては少し重たい印象になってしまいます。

 

例えば、全体的に暗い色の装いでは、美しい海岸や太陽を背景にした場合、ミスマッチな感じになってしまいますよね!

 

この様に、着る服の色は、周りの背景や文化と切り離して考える事はできません。

 

ここを理解しておくだけでも、ただ単にお洒落という次元を越えて、ファッションのレベルを上げる事ができますので、よく覚えておいてください。

 

色にはいろんな種類があるからといって、難しく考える必要はありませんよ!

 

色の専門家でない限り、

暖色と寒色
明るい色と暗い色

の認識ができ、使い分ける事ができれば問題はありません。

 

大切なのは、その色から発するメッセージによって、周囲からどう見られたいかなのです。

 

では、対人的な要素も踏まえて、具体的な例を見ていきましょう!

 

 

親しみやすい雰囲気にしたい

自身の印象を親しみやすい雰囲気にしたい場合は、白やクリーム色、キャメル等のベーシックカラーを選びましょう!

 

これらの色を使うメリットは、周りを安心させるという点にあります。

 

鮮やかな色程のメッセージ性はありませんが、親しみやすい雰囲気を出したい時にとても重宝します。

 

ベーシックカラーなので様々な場面で使えるのですが、自分よりも立場が下の人と接する時や、初デートの時等にその色の持つパワーを実感できるはずですよ。

 

親しみやすい雰囲気がプラスになるシチュエーションでは、積極的に使っていきたい色ですね!

 

 

元気なイメージにしたい

人はポジティブで明るい雰囲気の人に惹かれます。

 

周囲に対してそのようなメッセージを発したいのであれば、グリーンやピンク(桃色)、イエロー(レモン)といったビタミンカラーを選びましょう。

 

暖かくて明るい色を使うのがポイントです!

 

男性の方でこのような色を使うのに抵抗があるのであれば、スーツスタイルに使うネクタイやチーフといったワンポイントで使う事をお勧めします!

 

これにより周囲に明るい印象を与える事ができれば、自身の気持ちも上がり、プラスの効果を得ることができます。

※スーツスタイルに使う場合、ミーティング等の場面や、取引先等の会う人によっては相応しくない場合もありますのでご注意ください。

 

 

セクシーでミステリアスな雰囲気にしたい

シチュエーションによっては、装いにセクシーでミステリアスな雰囲気を取り入れたい時もありますよね!

 

そんな時は、黒を使ったモノトーンコーデがお勧めです。

 

都会っぽさ溢れる大人なモノトーンコーデはとてもカッコいいのですが、一歩間違えると野暮ったい感じになってしまう事もありますので、着る服の質感やシルエットには細心の注意を払ってください!

 

装いや小物にポイントで赤などのカラーアイテムを取り入れると、よりお洒落でセクシーな雰囲気になりますので、是非トライしてみて下さい。

 

 

知的でクールなイメージにしたい

装いから知的な雰囲気が漂っている人はとても素敵に見えますよね!

 

そんなイメージにしたい時は、寒色系のアイテムを使いましょう!

 

ブルー、ネイビー、グレーといったアイテムがお勧めですね!

 

特にネイビーやグレーはベーシックカラーなので、いろんな場面で使う事ができます。

持っておいて損はありませんよ。

 

同姓や異性からの印象もとてもいい色ですので、知的な雰囲気にしたいというシチュエーション以外にも使える色といえるでしょう!

 

 

手持ちのアイテムの色をチェックしてみよう!

あなたはどんな色のアイテムを持っていますか?

 

クローゼットを開けてどんな色のアイテムが多いかチェックしてみましょう!

 

そこには同じような色ばかり並んでいますか?

 

もしそうであれば、他の色にもチャレンジしてみましょう!

 

自分が思い込んでいるだけで、他にも似合う色がある事は多いですし、所有しているのは無難な色ばかりで、どれもパッとしないという状態になっているケースは非常に多いです。

 

ファッションにおいて、色は自身の雰囲気を劇的に変える効果があります。

 

「イメージチェンジをしたい!」

「周囲からの印象を良くしたい!」

 

という願望をお持ちであれば尚更色について真剣に考えなくてはなりません。

 

無難な装いからの脱却に、色がもたらす効果を知るという事はとても重要なのです。

 

 

最後に

 

世の中には沢山の色が存在します。

 

ファッションにおいても使われる色は様々で、場合によっては混乱を招いてしまいますよね!

 

それ故に、色に関して考える事を辞めてしまう人は非常に多いです。

 

男性であれば、とりあえず黒い服を着ていれば間違いないと、黒い服をばかりで身を固めてる人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、着る服の色を変えるだけで周囲からの印象を劇的に変える事ができるのであれば、色について真剣に考えなくてはいけませんよね!

 

周囲からどう見られたいのか。

周囲に対してどの様なメッセージを発したいのか。

 

ここを考えて着る服の色を選ぶだけでも、装いの持つ力を実感できるはずです。

 

新しい自分を発見するきっかけにもなりますので、是非普段の生活の中で意識してみてください。

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket