ファッションなんてどうでもいい!は卒業しよう。

LINEで送る
Pocket

「外見なんて関係ない!

人は中身だ!」

 

こう言って自分の装いに全く気を使えない人がいますが、それは自分自身の価値を下げてしまうだけではなく、周囲にも良くない印象を与えてしまいます。

 

ここを理解できないと、一生どうでもいい装いで生きることにもなりますので、今のうちに考え方を改めて行きましょう!

 

人は自分一人で生きている訳ではない。

 

人は生きていく上で必ず誰かと関わります。

友人や恋人、職場の人や家族等、様々な人間関係で構成されていますよね?

 

つまり

人と関わって生きている以上、外見なんて関係ないとは言えません。

 

装うということは、相手に対する思いやりの精神も大切なんです!

 

 

 

恋愛の場面では?

例えば恋人とデートをする時に、相手がどうでもいい装いで来たら、どんな気持ちになるでしょうか?

 

きっと「自分の事もどうでもいいと思っているんだ。」

そんな気持ちになるはずです。

 

そもそもどうでもいい装いでいたら、恋人もなかなかできないかもしれません。

 

恋愛において、視覚的な情報はかなり重要です!

その証拠に一目惚れという言葉があります。

 

相手の事を何も知らないのに、見た目や雰囲気だけで恋に落ちてしまう訳ですから、いかに外見が重要かがわかるはずです。

 

時間をかけて内面を好きになってもらう方法もありますが、外見に気配り出来ていない人の内面をわざわざ知ろうと思うでしょうか?

そういった面でも、やはり外見はきちんとしておくべきです。

 

ここで興味を持ってもらえなければ、その後のコミュニケーションはかなり取りづらい物になってしまうんですね!

 

まず視覚的な情報だけで自分に興味を持ってもらえなければ、恋愛の難易度は最初からかなり上がってしまいます。

 

恋愛を成功させるには、ファッションに気を配る事はとても大切ですよ!

 

 

ビジネスシーンでは?

スーツはいわゆる戦闘服です。

であれば、性能のいい物を身に付けた方が勝率は上がりますよね?

 

ビジネスシーンでは、ただスーツを着ていればいいという訳ではありません。

 

きちんとアイロン掛けはされていますか?

裾の長さは適正ですか?

サイジングは大丈夫ですか?

 

街や電車の中でよく見掛けるのが、大きめのサイズのスーツを着てしまっているケースです。

 

ダボダボなスーツは見映えも悪く、周囲に着せられている印象を与えてしまい、お世辞にも仕事ができる様には見えません。

 

実際に仕事の能力が高い人であれば、この時点でかなり損をしている事になります。

 

だらしない印象になりやすい長めの裾も駄目ですね!

 

どんなにいいスーツを着ていても、こういう細かい所に気を配れていないと最悪です。

 

大事な戦闘服でもあるスーツをきちんと着れていない状態では、取引先との大事な打ち合わせで100%の力を発揮できないばかりか、上司や部下からの評価も何となく低いままになってしまうのではないでしょうか?

 

やはりここでも関わる相手の事を意識しなければなりません。

 

周囲から仕事ができそうに思われたいとか、良い結果を残したいと思ったら、どうでもいい着こなしはできませんよね?

 

 

ファッションの力を利用するべき理由

 

恋愛やビジネスシーンでの例えでもお伝えした通り、ファッションは決して自分だけの物ではなく、関わる人に必ず何かしらの影響を与えます。

 

であれば、自分にプラスになるような装いを心掛けて行った方が断然いいですよね!

 

どうでもいい装いでいたら、人生その物がどうでもいいものになっていってしまうと言っても過言ではありません。

 

何故なら、マイナスな気持ちで組んだ装いは、周囲にもマイナスな印象を与えて、マイナスな結果となって全て自分に返って来るからです。

 

生きていく中で関わる人がいる以上、好感を持ってもらえる装いを心掛けるという事は、相手に対する思いやりの気持ちが無ければできません。

 

その思いが装いを通して相手に伝わった時、それはギフトになるのではないでしょうか?

 

そんな素敵な贈り物を周囲に与えていけたら素敵ですね!

 

 

 

 

Twitterフォローはこちらから↓
LINEで送る
Pocket